生涯現役という生き方 ’16 KADOKAWA

2017.07.25(23:32)

DSCN9358.jpg
武藤敬司の章と蝶野正洋の章に分れ二人が人生訓を語るという趣向。
過去を振り返りながらこうやって成功してきたんだよという自慢話。
こういう本が出るたびに 少しづつぶっちゃけ感が増してくるなw
⇒生涯現役という生き方 ’16 KADOKAWAの続きを読む

烈闘生 ’99

2017.07.19(20:09)

rettousei1.jpg
幻冬舎の本だけに食指を敢えて動かさなかったが図書館にあったので。
プロレス本はたくさん読んでいる中で これはまだ三人が「激動」の前段階。
つまりまだ新日にいる頃で、入門前から売れてきた現在過去を遡ると言う
まさに箇条書きではない履歴書という体をとられた本である。
⇒烈闘生 ’99の続きを読む

闘魂三銃士30年 ’14発行

2017.07.05(21:19)

DSCN9275.jpg
時々プロレス本を読まないと どうにも禁断症状がw
今更ながら読み忘れていた14年発行のものを。
⇒闘魂三銃士30年 ’14発行の続きを読む

明日のみちのくは

2017.06.17(23:04)

ヤバそう。楽しみ。
白使も出るし嬉しい。しかしなぜバラモンとタッグなのか。。。w
そしてなぜニューセーラーボーイズと対戦するのか?誰だ?w
愚連隊以外にプロレスで久しぶりにワクワクしちゃうな。

★ムーの太陽祭メインエベントはプロレス界初の4Dマッチ★
6月18日後楽園ホールで開催される「ムーの太陽祭」メインイベントは、
飛び出す水、動く椅子、香る匂い、飛び出す選手、プロレス界初の「4Dマッチ」。
会場で生観戦のお客様だけが味わえる、体験型プロレスリングです。

*特に特別リングサイド席は、体感度がアップ、未知の興奮をお楽しみ頂けます。

ただし試合の状況により、体感数値の低いお席もございますが、なるべく感度を高くしてご来場下さい。

*4Dマッチとは別に、バラモン兄弟は水をかけます。
みちのくプロレスでは水がかかりましても一切の責任は負いません。
特に特別リングサイド席のお客様はご自身の身はご自身でお守り下さい。
当日会場でのお約束です。

あははははー明日は天気予報が雨だから取りあえず傘ありで助かるかもw

永源遥よ安らかに

2017.06.15(12:00)

野際さんが13日に亡くなったニュースが日本中を駆け巡っている日。
四朗さんも本日お誕生日で傘寿になられたばかり。大丈夫だろうか。
お心落としはないだろうかと勝手ながら気を揉んでいた。

そんな日にレッスルワンのプロモーターとして有名な金沢の川村さんが
興行の合間に行かれた永源さんの霊前。お写真拝借してきた。
私も千葉ポートで周りのノワヲタに撮ってもらった永源さんの2ショット探せば
あるが問題は写真ではなく。。。

eigen.jpg

なんと素晴らしい戒名かと驚愕。院号居士でもすごく上位の選定かと。
永勝院遥久慈闘居士

これが永源遥なんだなぁと。物語っているなぁといろんな意味で。

プロレス

  1. 生涯現役という生き方 ’16 KADOKAWA(07/25)
  2. 烈闘生 ’99(07/19)
  3. 闘魂三銃士30年 ’14発行(07/05)
  4. 明日のみちのくは(06/17)
  5. 永源遥よ安らかに(06/15)
前のページ 次のページ