ザ・ドロップ デニスルヘイン

2017.03.02(21:18)

これまた「限界点」と同じ文春コラムの書評で見たもの。
ありがとうセンテンススプリング!←言いたかっただけw

子犬を拾った孤独な男ボブがトラブルに見舞われつつ云々という紹介から
ハートウォーミング系なのかなと思いきやラストまでとんでもなくダーティに
進行していくという ハヤカワポケミスの面目躍如な面白さ。
話は違えど チャンドラーの長いお別れの読後感に似てるなと感じた。
「限界点」に続けてイイおかずに当たったなぁと嬉しくなる。



⇒ザ・ドロップ デニスルヘインの続きを読む

限界点 ジェフリーディーヴァ―

2017.03.02(13:04)

海外モノの小説を選択するのは文春の書評が定番の私。
一昨年くらいに画像保存したきりで忘れていたのでやっと読む。
文庫かと思ったら400P二段組の単行本で思いのほかヘビー。
午後から読みだして明け方まで読み上げないとならないほど。

そしてこの人イデオロギー入れ過ぎw
SNSなんかだったら 批評や感想を見逃すことのできない狭量な
読者が炎上するくらいのことガツガツ書いてる。
書籍だから良いのかな羨ましく思うほど。

⇒限界点 ジェフリーディーヴァ―の続きを読む

暗号コード シミタールSCIMITAR

2016.10.23(22:25)

ロス教授の異常な体験 の続編となる本作
ross2.jpg


⇒暗号コード シミタールSCIMITARの続きを読む

ロス教授の異常な体験 感想探しつつ

2016.10.21(14:00)

久々の再読で他人の感想を読んでみようかとググったところまるでない。え”え”-っ?
こんなに面白い本の情報が中古本の販売数点しかないってどういうことなんだろうか。
もっと現代や後世に残っていい作品だと思うのに。。。痛快娯楽作なのに。
ross.jpg


⇒ロス教授の異常な体験 感想探しつつの続きを読む

バトルランナー ’87 映画と原作2

2016.10.18(17:23)

スティーブンキングの別名リチャードバックマン名義の本書
THE RUNNING MAN シュワの映画再見ついでにこっちも再読してみた。

⇒バトルランナー ’87 映画と原作2の続きを読む

  1. ザ・ドロップ デニスルヘイン(03/02)
  2. 限界点 ジェフリーディーヴァ―(03/02)
  3. 暗号コード シミタールSCIMITAR(10/23)
  4. ロス教授の異常な体験 感想探しつつ(10/21)
  5. バトルランナー ’87 映画と原作2(10/18)
前のページ 次のページ