FC2ブログ

ふたがしら ドラマ版がたまらん件について

2018.09.15(13:26)

2head.jpg
やっぱりWOWOW製作のドラマっていいんだろうか?破門みたいに。
前に番宣の静止画で見たときは主要メンバー嫌いな人ばかり出ているしw
こんなイマドキの時代劇なんて("゚д゚)、と見る気もしなかったのだが
チャンネル変えながら芦名星が出てたのでアレ?と見始めたのが運のつき。

全話楽しく見ることができたのは、こないだの梅雀さん時代物で大好きになった
芦名星のおかげ以外の何ものでもない。ありがとう芦名星。
また名前もわからない端役さんたちが嫌味無くお上手で有難い限り。

脚本も演出もスゴク良く出来ている。漫画なんだそうで元の原作が良いのだと判る。
イマドキの若い脚本家にはこんなホンは書けないに違いないもの。

シネフィルで二週連続一挙放送。1の2話目からマツケンはLだしもう一人も
細面でなんだかなぁと思ってたら早乙女太一だ!DVの人という認識(謝w
しかし彼のおかげでも見進められた。

序盤マツケンが役柄なりなのだろうがあまりに酷くて悩みつつも早乙女太一の
所作のいいことに惹かれちゃって。さすが三つ子の魂か剣劇君だけあるし
何より着物も腰で着てるのが判るし、佇まいが時代劇としてとても良いのだ。
山道を歩くシーンだけでも腰が入っていることが判る。もう松とは全然違う。

基本はマツケンが主役なんだろうけど、最後の太一の殺陣がたまらない演出。
カットとシーンチェンジで大体20秒弱を繋ぎ合わせた殺陣シーンが圧巻。
上から俯瞰でも撮ってたし、あそこは長回しでやってたら悶絶してただろう私。
あのシーンは彼でなくては今回他の誰も出来ないものだった。
福本先生もチョイ役で時代劇に出られていることが嬉しかったなぁ

その相乗効果か最終話まで、特に鬼蜘蛛の羽織を身につけるようになってからの
マツケンが格段の進歩。まだまだ着物似合わないけどねw
あのつまらない田舎の小僧が、最後には一応親分らしくなっていったからね。
途中で寝るつもりが一気に一挙二週見てしまった。おかげで呑み過ぎw

そして相対する麻薬ホモ疑惑の彼。細すぎて着物に着られて似合わないしと
嫌だなーと思ってたが、この子の目ぢからが物凄くいい。成宮くん。
悪を補って余りある眼力。たぶん顔が小さすぎるから時代劇に今一なんだろう。
その女で死んだ頭領のかみさん菜々緒もキレイなんだけど生意気でw

で。嫌いなこの四人を終了後には好きになれたことが一番の成果。
むしろ好きだった大森南朋が今一。もう少し重く低い声でやって欲しかった。
時代物に慣れてないみんな頑張ってたよ うん。

勿論セットの豪華さ素晴らしさがWOWOW由来なんだろうけど、時専CH特番にも
勝るとも劣らない良い出来で、まだまだ時代劇いけるじゃーん!と。

気持ち悪くて気持ち良い國村隼さんも橋本じゅんさんもいつも通りの顔芸でw
品川さんは役得、黒川芽以も何かで見たけどwikiに載ってないこれだからアテにならん。
山田純大が少し間抜けな役どころだったけど安定してるし良いアクセント。
1には出てた村上淳さんがスゴク良くて2には出なかったのが残念至極。
2の同役の人もイメージ合せてくれたようで違和感なく楽しめたのが救い。
今更ながら「じゅんさん」だらけだったなw

原作を知らないこともあって、1話終わるごとにワクワクして。
皆殺しvs皆殺しは本当に涙が出るほど悲しかったり、太一が一人で乗り込むなんて
多勢に無勢あぁ死んでしまうと心から心配したりと、こんなにのめりこんで見ていたら
さぞや制作側も喜んでくれるのではないかなw

無理に難点をあげるとすればイントネーション。
星の元彼の「すける(助ける)」とか、菜々緒のセリフが多かったな
ああいうの知らないから直す人がいないんだなと感じた。
あとは「そんな主義じゃ云々」現代じゃあるまいしここは「そんなタチ」だろうよ。

ともかく10時間思いきり夢中に入り込んで楽しめた久しぶりの時代劇。
普通なら頭が二人はありえないけれど、みつがしら構想もあったりしてw
流石に船頭は3人もいちゃいけません。二人で割ってちょうどいい。
3も作ろうと思えば作れそうだけど、このへんがおあとがよろしいかもしれないね。
あー面白かった。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3662-3e434183