FC2ブログ

レッスル1観戦記 2018.9.2 横浜文化体育館その2

2018.09.02(16:22)

とりあえずイケメンの試合は書いてみた。
全治4カ月の報道見て何もやる気にならない
悲しくて途方にくれている。。。慌ただしいだろうから様子も聞けやしない(´;ω;`)

★第五試合
●イケメン/稲葉/屯所/立花 17分41秒 ⚪CIMA/トアンイーナン/金銭兄弟

レスワン公式から──試合中のどのタイミングで怪我をしたかはわかりますか?
イケメン 2階からのムーンサルトは大丈夫だったんですけど、リングに戻ってきて
ビッグマネー・クランチにムーンサルトを決めて3カウントを取ったんですけど、
ムーンサルトが当たった時に思い切りヒザを弾いた感触がありまして
「うわーやっちゃったな」って思ったんですけど、そっからCIMAさんに頓所と2人で
攻撃にいこうと思ってドロップキックをやろうとしたんですけど、2歩目ぐらいで
ぐりっと膝がずれて一気に激痛が来て。初めてでしたね。
P9020167.jpg P9020168_20180903235615906.jpg
ここだな。。。あぁぁもう。。。とりあえず紐解いていく。。。

ハンスプ前転クルクルしながらトアン・踊りながら金銭兄弟しんがりCIMAがリングイン
P9020065_20180905155250166.jpg P9020073.jpg
いつも通り一曲フルで文体中を元気に明るく駆け回るイケメン
P9020074_2018090515525337d.jpg P9020084_201809051552559b3.jpg
呆れて怒ったCIMAにリングから突き落とされるw
P9020091.jpg P9020102.jpg
ここで両軍入り乱れ、開始早々しばらくリングの上には誰もいないw
皆戻ってまずはCIMAにトレイン攻撃!キャプテンらしくイケメンから開始!
最後にダメ押しのスワントーンから、稲葉の卍も金銭1号がカットに
P9020104.jpg P9020109.jpg
ここから延々稲葉がつかまる
P9020112_20180905155322f54.jpg P9020117_2018090515532472a.jpg
金銭のボディプレスからカットに入ったイケメンをトアンがいなしつつ。。。
P9020122.jpg P9020123.jpg
バク転2回くらいの着地と同時に稲葉をフォール!スゴイスゴイ
P9020124.jpg P9020125.jpg
そしてリング下のイケメンにスーサイド気味のトペコンw
ここからイケメンがCIMAを捕まえて今年も東入口方面にやってきた!
3回目で慣れたのかスルスル猿みたいに、あっという間に2階席にきたw
P9020135.jpg P9020137.jpg
そーじろー!と声を掛けたら目線くれたよウヒヒ
P9020139_20180905155405337.jpg P9020145_20180905155406661.jpg
そしてあっという間に飛んでった みんなリングに戻ると立花がトアンをタップに
P9020148.jpg P9020153.jpg
立花がつかまり金銭のダイビングエルボーからCIMAがシュバインでピン
P9020164.jpg P9020165.jpg
イケメンの怒涛の反撃が始まる!
そして最初に貼った上にもある屯所とダブルのドロキあたりからおかしな雲行きに。。。
とりあえずCIMAが屯所にメテオラをぶち込み、来い!とイケメンを呼び込むが。。。

今日のお客が何よりも楽しみだったであろうCIMAイケメン対決
ここでCIMAがイケメンの不調に気付いたのか、ほんとに1分くらいの間なんだけど
すごーく自然に間を取って、次の動きまでに逡巡していた。。。
最早動かざるを得ず足を固めるとイケメンあっけなくタップで文体が静まる。。。
何が何やら誰もが頭の上に疑問符を乗せ、溜息しか出ない状況
P9020183.jpg P9020196.jpg
どうすんだというところでCIMAがマイクで会場の疑問をすべて受けとめ
ヒートを買ってまでもメインまでまだ続く興業全体を収めてくれた。

CIMAが器の違いを腕でも口でも見せつけた
金銭もようつべで見るより良かったし,生姜の代打トアンもすごく良かった
これ相手がCIMAじゃなかったらどう収拾したことやら。天才に感謝すべし。
大島さんに足向けて寝られないよレスワンは。
P9020205.jpg P9020208.jpg
自力で歩けず担架搬出。
それでも今回で一旦ストハー参戦は終わりらしいので、まだこのときは
イケメン負けは三味線かなとも思っていたが、実に靭帯損傷で泣くしかない。。。
今年は藤田ミノル並みに精力的に他団体にも出ていたイケメン。
無理して怪我でもしなきゃいいなと心配していたところにコレ。。。
中途半端に復帰なんかしないで焦らずゆっくり治してほしい。きっと皆そう願ってる。

→その3へつづく
→その1へもどる
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3653-640daddd