FC2ブログ

最強の名のもとに 高田延彦 '93 徳間書店

2018.08.28(23:06)

今年はUWF系の読書が多かった中、真説佐山サトルの中に本書の引用があったので。

93年と言うことでまだまだ「ガチ」な意識を流布したい時期だったのだろうね。
このあとPRIDEはまだしも見に行ってもいるしハッスルをやったのは高田なんだと
頭に浮かぶ時点ですべて意味のない本である。すべての言葉が虚しく響くだけ。
いや響きもしないか。。。

強くなりたい。

誰でも思うことだろうなーとは理解できるよ。
だけど高田はプロレスラーなんだ。
比較する意味もないけれど桜庭より下位概念の。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3650-af8d36f1