FC2ブログ

レッスル1観戦記 2018.7.18 後楽園ホール

2018.07.19(17:50)

昨日の今日で行く元気がなかったけど、クルーザーとストハーだけ
見ればいいかと一杯ひっかけてからのんびり行く。イケメン見たかったけどね。
どうも私はトーナメントに興味がないのだ。じゃんけんで決めていいくらい(逃

★第一試合 〇征矢/アンディ/アレハ/馬場 9分30秒 デスバレー 伊藤/土方/三富●佐藤
★第二試合 〇土肥孝司 7分3秒 南京錠固め ●羆嵐
★第三試合 ●イケメン 14分4秒 Tボーンスープレックス 〇芦野

★第四試合
●岩石/吉岡/鼓太郎 6分48秒 正田落とし 愚連隊
安定の愚連隊に鼓太郎。岩石なかなか良いところ見せられなくて。。。
彼のレスラーらしくない賢い人柄が好きなのでなんとか上行って欲しいがのぉ。。。

★第五試合
〇児玉裕輔 11分9秒 マッドスプラッシュ ●エルイホデルパンテーラ
P7180006.jpg P7180007.jpg
いつも通りパンテーラの派手で軽やかなムーブに魅了される
P7180008.jpg P7180009.jpg
場外エスケープの児玉にスライディング行くが、リング垂れ幕で防御という荒業w
こういうセンスはやっぱり児玉だ パンを床に寝かせつつ
P7180012.jpg P7180016.jpg
北階段をあがってチア1を威嚇しながら飛んでみた!
P7180026.jpg P7180027.jpg
とは言え今日は結果のためかパンの華麗な攻撃が多かったんだわ
P7180028.jpg P7180031.jpg
一進一退の攻防が続くも最後は児玉がマッドスプラッシュでピン
P7180035.jpg P7180041.jpg
児玉が飛ぶとこ毎度うまく撮れないのはシャッタースピードもアレではあるが
この人早いんだと気が付いた。パンテーラなんかはふんわり飛ぶもんね。

思った通り見ごたえある楽しい試合。もうクルーザー毎度この二人でいいよ。
ってくらい何度見ても良い。相互に色々な良い引き出しを魅せてくれてありがたい。
そして11分という短さも飽きさせないちょうど良い時間だった。


★第六試合
カズ/近藤/河野/屯所 20分21秒 ストロングハーツ御一行
P7180042.jpg P7180045.jpg
仕事で新木場行けなかったのと、このところガオラで分裂前のドラゲー見てるから
やっぱりCIMAたち見たくって。やっぱりモノが違うわ。この子らきちんとプロだ(まだ生姜は除外)

まずはCIMAが音響に渡したはずのストハーのテーマをかけてくれなかったとクレームから。
P7180050.jpg P7180056.jpg
次はリンダ これまた淀みなく長々と煽りマイク。w1負けたらカズ近藤は土下座して
俺の靴を舐めろペロペロな! 大島さんがリンダの靴を拭くフリまでが1セットw
ここでトンドコロがリンダを襲いゴングから各自場外乱闘へ。
P7180061.jpg P7180062.jpg
南の通路で近藤にドロキかますトンパチなリンダw 小学生みたいw
P7180063.jpg P7180070.jpg
このところ諦めて書いてなかったけど、やはりコーナーに控えていても常に緊張感を
もちつつ何かしら「プロレス」しているCIMAさん筆頭にプロのレスラーさんたち
これに触発されたかカズだけは顔芸込で対抗していたが、w1の殆どがダメなとこ。
P7180076.jpg P7180078.jpg
河野をちょっぴり持ち上げるも関節取られ、タッチ後ヒラリとリングに入る大島△
トンドコロがタッチを執拗に求めるが誰も見たくないんやで?そりゃ近藤だろう?
P7180080.jpg P7180081.jpg
と、お客の声を確認する。河野まで一緒にやるのがこの人のイイところw
P7180085.jpg P7180089.jpg
vs近藤もつかの間 CIMAがオーバーザを狙われて両軍揃って大攻防
P7180097.jpg P7180098.jpg
Tがトンドコロを捕まえてCIMAがトップからのダイビングフットスタンプ!
そしてTとリンダ。こういう見せ方や見られ方を熟知してるよね彼らは。
P7180099.jpg P7180109.jpg
リンダが抱えてCIMAが蹴り上げに。 その後二人ともオーバーザトップ気味で
こらえていたが、エプロンで屯所がバックドロップ決めてCIMAが一抜け(ちぃっ
P7180119.jpg P7180120.jpg
ジンジャーはまだプロレスができないけれど、それを引いても余りある身体能力を披露。
得意のリング下からロープにスワンでヒラリとリングインするのはちょっと失敗してた
P7180125.jpg P7180127.jpg
トップからのくるりんぱを見たかったけど河野につかまっちゃった。
リンダは管理職二人にチョップを繰り出すも、ラリートとトラースのサンドイッチに!
P7180132.jpg P7180143.jpg
しかしカットに入ったTと連携で近藤をオーバーザ!から河野とTがバチバチ
P7180153.jpg P7180156.jpg
もみ合ってオーバーザだがTが落とされてしまったぐぬぬぬ
P7180163.jpg P7180171.jpg
残ったリンダを首釣りw からダイビングニーで河野が勝ち抜きレスワン軍の勝ち
P7180173.jpg
試合後Tが河野に突っかかって行き 次回シングルを匂わせ終了。

対抗戦が盛り上がるのは常道だが、今日は特にホールが揺れたね。
今年入って新木場前までのガラガラっぷりが嘘のように客入りもまずまず。
ひとえにストハーのお客が来てくれたこともあるが、彼らが非常にナチュラルに
ヒートを買ってくれるんで(だけど完全ヒールではないところも味噌)
W1ホームだし単純に判官贔屓な客側も気持ちよく掌で転がされて乗り易いのだと思う。
私みたいなひねくれた客でも(だから?w)とーっても楽しく魅せてもらえた。

【×順】CIMA→ジンジャー→カズ→近藤→頓所→T-Hawk→エル・リンダマン→河野勝ち抜け

★第七試合
●土肥孝司 21分30秒 雪崩式T-ボーン・スープレックス 〇芦野祥太郎
芦野がエプロンから俵返しでリング下に投げたのはヒヤヒヤしたよ
P7180175.jpg P7180193.jpg
折角フェイバリット作ったけど南京錠固めって地味過ぎだよ土肥ちゃん。。。
白目剥いたらフェイバリットにはなってもフォールにはならんし難しいよね
P7180199.jpg P7180202.jpg

セミの盛り上がりからどうなることかと危ぶんでいたが、静かに開始しつつも
対抗戦の余波でホームの危機感の現れもあったろうか最後には芦野コール
客側がセミのおかげであったまってたってのも正直なところかと思う。

ボチボチ土肥押しの風潮かと思っていたが、なんだか後半スタミナ切れだったか
無気力感が伝わってきてアンニュイな気分に。残念ながら土肥もちょっと厳しいなぁ。。。

これにて9月の文体メインは学と芦野で決定。
学は大好きなのになんだか旬を過ぎてしまったし、芦野は足だしどうなんだろう。
他団体から相手を引っ張ってくるでもなし、どちらが勝っても明るい未来がちょっとね。。。
ストハー入れてシングル組んだりすると延命できるだろうけど。。。

前にも書いたけど昔の横綱みたいに、チャンピオンがたかが小一時間の試合に
故障部位に(しかも腹)何か巻いてるのって、プロレスに対する矜持がなさ過ぎると思うのよ。。。
傷めてますよ~アピールじゃなく、実は傷めていましたぐぬぬぬで良いのに。

イケメンが来月何かやりとりしてセミでCIMAとやれば、あの文体の大箱
満員は厳しいまでもそれなり客入るとは思う。という感じかなぁ。。。

来月はマスターズ。ストハーとイケメンは見たいけど悩ましいな。。。
マスターズで一緒にやってくれんかのう?w
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3637-948b7c3e