北島三郎コンサート2018 歌と共に… 行ってきた!

2018.03.30(12:25)

明治座特別公演千秋楽 以来、約3年半ぶりのサブちゃんに。
sabu18h.jpg
まー入る前に十重二十重と人ひとヒトの波!
sabu18a.jpg
あんまり多いし、動きが緩慢な方たちが多いおかげで開始時間押すw

NHKホールってこんなにキャパあったっけ?3800人だって!
流石に紅白やるところだけはある。国営放送だし。
二階席だったけど三階席も見に行ってみたら、ステージすごい遥か彼方だねw
sabu18g.jpg
(こう写真で見るとそうでもないけど、肉眼ではホント遠かったわー)

撮影禁止なのでロビーのお花 はるな愛が一番華やかだったかな
sabu18b.jpg sabu18c.jpg

物販は定番のサブちゃんラーメンとサブちゃんまんじゅうにペンライトとTシャツ
湯呑とか他のグッズは今回なく小規模。あとは原田大江の握手券つきCD販売など
sabu18f.jpg

さて肝心のサブちゃん。
遠いから小さく見えるのは当たり前なのだけど、さすがに往年のオーラが薄まっていた。
あれから頸椎の手術もなさったそうで、81歳の今、自分の足で歩いてたくさんのお客の前で
唄えるということは素晴らしい。素晴らしいのだけれど声がもう以前のようには出ていない。
以前から大舞台のセットにはあったが、普通のステージ上でも3か所手摺り設置。

殆ど大江豊が一緒に唄うので、小さい声のサブちゃんが聞こえなくなってしまうほど。
大江豊も10周年ということで、更にウマくなっているし、唄い方が師匠譲りで声まで似てきた。
そして原田悠里と両側から支えるように師匠はフォローされていた。

先月亡くなった息子さんのお話から、彼が作ってくれたと言う歌から。聞いたことあるな。
そしてほぼ三人のトークで終始。折角の「橋」も合唱。
それから大江と原田のソロが暫く続いて やっと御大ソロで登場。
「川」「山」「竹」かな?漢字1文字シリーズのメドレーに、古希祝や風雪流れ旅に北の漁場へ。

途中でいつもの司会者の方が出てきてバンド紹介(ほんとそれだけの通常進行w)
やはりサウンドビクトリー!これは長年見てきたものからすると嬉しい。バンマスの尺八も健在。
最後まで北島三郎のバックバンドとしてご活躍なさってほしい。。。

特別公演と比べても仕方がないけれど、3人のジョイントコンサートの体であり
肝心のサブちゃんの泣けてくる素晴らしい歌声は想い出の中に封印かな私。。。
今までがスゴ過ぎたんだよね。。。
私自身これで最後だなと寂しく考えながら帰路につく。
それでもオヤジには元気でいてほしいな。。。
人生は後戻りができない。前に進むことしかできないと。。。

★おまけ
NHKホールの断面図ジオラマ
sabu18d.jpg sabu18e.jpg
奈落もちゃんとあるし、舞台幕などの様子もわかって面白い
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3592-74b09973