FC2ブログ

プロレスリングマスターズ観戦記 2018・2・16 後楽園ホール VOL2

2018.02.19(17:12)

★平成維震軍vsAJP MASTERS
越中詩郎●青柳政司/齋藤彰俊 10分49秒 小包固め ○グレート小鹿/タイガー戸口/百田光雄

今回の見所はキムドクことタイガー戸口その人である。
10年程前以来の遭遇で、とにかくあのデカさが維持されているか!?
やっぱりデカかった!小鹿さんだって十分デカイのに正にその上を行くデカさ。
「韓国の師弟コンビ大木金太郎キムドク」というフレーズがなんともDNAに叩き込まれてるのよね。
このフレーズがTVから聞こえると、相手は誰であれ間違いのない試合だったんだから。
新日全日と席巻もしたし、更にハリウッドスター。レスラーとしては成功者の部類に入る人なのである。







もうこの調子で無言で彰俊たちに迫る。何をするでもなく無言で。これが怖いw
こういった佇まいだけで危なさを表現し、魅せるレスラーがどれだけいるかと。
P2160078.jpg P2160080.jpg
奇襲から越中が小鹿さんに襲い掛かり、場外乱闘に乗じて次はキムドクとバチバチの攻防
P2160087.jpg P2160095.jpg
リングに上がって越中vsキムドクってすごいカードだw デカイのにきちんと受けも取ってくれる
P2160096.jpg P2160097.jpg
この間にも場外でワチャワチャみんなの攻防があったり、青柳館長がキレの良い蹴りを
繰り出したりして眼福だった。いつにもサングラスのセコンド姿しか印象なかったからね。
P2160104.jpg P2160110.jpg
あぁパパじゃ死んじゃうほど滞空時間の長い彰俊のブレンバスター!今回みんなコレ多いなw
カットに入った小鹿さんが彰俊をコーナーに詰めキムドクと連携
P2160113.jpg P2160115.jpg
そこで越中ケツ劇場が開催!トップからフライングケツしようとした時に謎の海賊男がっ!
P2160118.jpg P2160119.jpg
どっちの味方なんだかステッキで大暴れの隙に小鹿さんが館長に小包でピン

韓流も嫌韓もない時代。日プロ残党が全日・新日と別れつつ、昭和のプロレスを支え
彩ってくれたその中で、素直にあの師弟コンビは馬場鶴田と素晴らしい試合を繰り広げたし
新日に行ってはカンさんと共に猪木嫌いだった私を楽しませてくれた。
今は何をなさっているのか存じ上げないけれど、悠々自適に過ごされていることを願うわー。
この爺さんたち三人はホントに元気だなぁw お腹いっぱいはまだまだつづく。。。

VOL3につづく

以下期間経過後ログが消えてしまうのでバトルニュースさんから試合後コメント引用させてもらいます↓

☆グレート小鹿&百田光雄&タイガー戸口
小鹿「俺ら合計214歳のタッグ。向こうのが合計30歳位低いんだから。でもリング上がった以上は歳なんて関係ない。でもみんなよくやったよ。勝ててよかった。みんなありがとな。まあ、みっちゃんと組んで二度と勝てないだろうけど(笑)」
百田「ハハハハハ!(笑)」
戸口「みっちゃんだって一生懸命やってんだよ(笑)」
小鹿「まあそれは冗談だけどね」
戸口「まあでも、俺らの上にまだ小鹿さんって人がいるから、俺らもこれだけ元気にやっていられるんだなって。小鹿さんが居なくなったらだぁれも上の人居なくなっちゃうもんね。小鹿さんがこんなに元気だから俺らも元気でいられる。一生懸命みんなやったから、力いっぱいね」
小鹿「ただひとつ言ったら、取り組み発表前は、まさかキム・ドクが来るとは思わなかったよ。『えっ!ホントかよ!』って内心は喜んだんだけどね、色々心配してたんだよ。彼も長いことリング上がってないだろうから息上がらないか心配だったけど、元気だったしさ。俺の余計な心配でよかったけど、みっちゃんもそれなりによそのリング上がってるしね。今日はえらい頑張ったじゃん」
百田「やっぱり今日一番なのは、こんなに超満員のお客さんが入ってるんで、昔から見てるお客さんがかなり来てくれてた感じだったんで、声援も多かったし盛り上がりもものすごいあったんで、ここのジジイ連中に対して力を与えてくれた気がしますね。試合もものすごくやりやすかったです。やっぱりお客さんの声援っちゅうのが一番ですよ。僕らプロとしては。そうですよね、先輩?」
小鹿「そうだねぇ。僕らの疲れ以上にお客さんの後押しがあったから今日勝利したってこっった」
百田「そういうことですね。ありがたいです」
小鹿「もしこれからタッグ組むチャンスがあったらもっともっとお客さんの期待に答えるように頑張らねば!だってみっちゃんだって引退って言葉は頭にないでしょ?」
百田「引退は一生、死ぬまでしないんで。死ぬ時が引退ですよ(笑)」
戸口「まだもうちょっと(笑)」
小鹿「俺以外の二人はまだ70歳だから、70歳の二人がまだ上がるんだったら俺だって上がらなきゃ!」
百田「じゃあ小鹿さんを超すまでは頑張らなくちゃいけないってことだ(笑)」
小鹿「今日勝ったからみんな祝おうぜ。華やかな声出そうよ」
戸口「負けたら『お前のせいだ、お前のせいだ』ってなるんでしょうね(笑)」
小鹿「皆さんのお力と、ファンの皆さんの後追しで今日は勝利したということで、万歳しましょう」
三人「バンザーイ!バンザーイ!」
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3580-c0b3b9b2