リジーボーデンクロニクルズ

2017.08.06(15:32)

「外伝リジー・ボーデン事件」という8話完結モノAXNミステリーにて一挙放送を見る。
その前哨戦の親殺しから判決までのストーリー「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」
から見たが、そっちはちょっと面白くなくクロニクルズ見るまでもないかなーと思いきや
こっちは面白くついつい一日で見てしまった。

主役のクリスティナリッチ。土屋アンナみたいに性悪な顔w
エグゼクティブプロデューサーにも名を馳せてるので更にアレ。
これがその通り性悪で とにかく気に入らない人を殺しまくる。

実話ベースとはいえフィクションなのでかなり脚色はあるにしても
時代が1892年の出来事なためか現代の犯罪捜査がまったくない。
(移動が馬車や馬の時代だし すごいごっついドレス着てるし)
指紋も証拠も関係ないね!何それ美味しい?だからもうやりたい放題。
ジェイソンやフレディ並のキラーリジーなのであるw

斧で惨殺に始まり、髪留めやナイフに銃の取り扱いもバッチリ。
逡巡することも躊躇することもなくプロの殺し屋かというほど
何の呵責もなく気持ち良いくらい瞬間的にバツバツ殺っていく。
素人の女が自殺に見せかけたり相打ちに見せかけたりはたまた
人を利用して死体を処分したりとアリエナイがバシッと決まる。
ヤクザのボスにひるむことなく挙句に殺しちゃうくらいだからね。

どうしてこういう性質の女になったのか。
お姉ちゃんも穏やかで優しい人の割には死んだ子供のミイラを
保存していたりするし、妹想いの側面が自分の愛した男や家族に
そこまで多大な迷惑をかけるか?姉妹揃ってキチだよなーと。
殺されるほど専制君主的な父親の影響・遺伝ですかね。

他の登場人物のラブアフェアや友情・家族愛などすべてが
リジーの楽し気で傲慢な狂気で壊されていく。
何より最後の恋人の家族も問題ありっちゃありにしても気の毒。
チャーリーの周辺もみんな可哀想。

ラストさっぱりだけど あれで改心するとは思えないなぁw
Pigtailedgirlがナカナカいい味だった。
時間もったいない人は「伝説」飛ばして「外伝」から見ると良い。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3523-7542d946