天童よしみ45周年記念コンサート行ってきた

2017.04.30(16:03)

tendo.jpg
サブちゃん特別公演が終了して3年か。。。
オジ―も単独日本公演やらないし生バンドとプロの声聞きたいし
またネタになるかな?wと行くことにした。




明治座などでの大きな特別公演が当たり前に馴染んできた数年
小会場での地方公演で音響など物足りない部分はあったけれど
バンドも11人うちシンセ2台だからおのずと知れる小振りだけれど
うちホーンセクション4人なのでナカナカ派手だしドラムソロもあり。
やっぱり生バンドいいわー

肝心のよしみ。流石にウマい。プロの絶対的な声量を楽しむ。
なんとか橋って韓国の唄?がヒットした人というくらいしか自分は
認識してなかったので色々な趣があったのも発見。
いなかっぺ大将が初レコーディングだったエピ~本当に唄ったり
8歳で美空ひばりの舞台デビューだったなんてお話など。

サブちゃん同様に一人で歌とトークを2時間超切り盛りして素晴らしい。
お色直しは4回で どれも素敵なドレスだった。
ドレスだけに遠目に見ると小さ目のマツコみたいに見えて困ったw

演歌というよりこの人は歌謡曲的なものが多かったのが意外だった。
持ち歌以外の選曲も私が選ぶような声を張れる唄。
ただ圧倒的に色気のなさは否めない。艶歌ではないのだな(謝

演歌定番の女の情念を唄う人じゃないんだなというのは解った。
色気ありすぎて男が自殺したあの人よりは好きだけど。
それなら坂本冬美あたり見に行っても楽しいかなと返って思わされた。
いずれにせよ良い公演であった。

以前の明治座でよしみのポスター見てたんだな私w
http://kazsp96.blog.fc2.com/blog-entry-3212.html
特別公演ならもっともっと楽しめたかも。


#不満点
ダンサー。これもサブちゃんの大人数と比べては悪いのだけど男性一人。
こうして公演に出てくるくらいだから素晴らしいダンサーさんだと思うの。
たぶんこの人が悪いんじゃなくて振付師のセンスのなさに呆れかえる。
お客さんは勿論年配の方が大多数だけれど いまどき皆さん目も肥えてる。
あんな古臭い以前の振付ダメでしょ。昭和の映画でもあんなのないわ。
振り覚えの悪い私でも覚えられそうなエンカウントもないようなダンス。
ダンスつけない方が余程良い。あの酷さに折角の唄に気が散って参った。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3474-f9c4f2a7