ザ・ドロップ デニスルヘイン

2017.03.02(21:18)

これまた「限界点」と同じ文春コラムの書評で見たもの。
ありがとうセンテンススプリング!←言いたかっただけw

子犬を拾った孤独な男ボブがトラブルに見舞われつつ云々という紹介から
ハートウォーミング系なのかなと思いきやラストまでとんでもなくダーティに
進行していくという ハヤカワポケミスの面目躍如な面白さ。
話は違えど チャンドラーの長いお別れの読後感に似てるなと感じた。
「限界点」に続けてイイおかずに当たったなぁと嬉しくなる。



いわゆるクライムアクション。アクションは言い過ぎか。しっとりまったり。
昨今では読書速度が著しく遅くなっていると自覚があったが 2段組とは言え
200ページに満たないこともありか 3時間ほどで読了。面白かったからもアリ。

友達もいず人付き合いができない中年のバーテンダー。
足繁く教会に通い 教義について左寄りながら古きカトリックの伝統主義者
だが(だから)決して聖体拝領を受け取らないという最初の前振りがニクイ。

そんなこんなであちこちうっすらと張り巡らされる伏線が小気味よく洒脱。
交錯する登場人物たちも皆それなり暗い過去を抱えている。ダークw
エリックという怖い池沼が出てくるが あんな奴より数倍ヤバいねんでーと。

あっという間に読んでしまったけれど本来はもっともっと短いプロットと思う。
この人は文字数をわざと増やすがごとく 状況描写の比喩表現が物凄いから。
これがまたなんとも言えない。どこを開いてもえも言われぬ長めの表現満載。
ブイヤベースのような雨ってどんなだw なんとなく理解したつもりで進む楽しさ。

P62上段1行
愚か者には無感情を、利口者には野心を与えよ。 けだし名言ですなこりゃ。




頭痛と動悸で体調今一不安な中 ホント読後感がとっても良くて健康に(・∀・)イイ!!
今日はガン健診後に図書館寄って更にジェフリーディーヴァ―仕入れてきたので暫く現実逃避に楽しいかも。
月末までに仕上がらなかった修正申告やれるのか?w
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3458-97f28365