24時間伊丹十三w

2017.02.05(03:02)

を日本映画専門チャンネルでやっている今まさに。

大嫌いな「静かな生活」以外は全部ブルーレイに焼いてあるのだけどつい見てる。
ひゃーもう3時だw

本編の合間に劇場予告集をやっているんだがこれ録画しとけば良かったなー。
本編には一切出ていないが役者もやっていた伊丹さんが予告は出演しているんだもの。
うわー今まさに西村雅彦ですらスタントまかせにやっていたその火だるまスタントを
伊丹さん自身がやってるわー。。。凄すぎ(泣

そして予告を見ていると封切が大体5月中旬とか6月なのが驚き。
殆どがお正月映画でもGWでも夏でもなかったんだね。
とりあえず当時の彼氏と全部見に行ったなぁ。。。
映画デートが主だったから予告だって勿論すべて見ているはず。

古い映画やヤクザ系映画の時期を超えて アイドル映画でもなくフツーに見ることできる
日本映画の楽しさ面白さを伊丹十三は教えてくれたなと心から思う。色褪せないコレ。
エンドロールに「監督 伊丹十三」ではなく「脚本監督 伊丹十三」って彼ぐらいでしょ。
マルサ2の予告だけは伊丹の謎の死も含めてスゴク怖い。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3449-646decdb