年越しプロレス2016行ってきた vol3 2回戦~決勝

2017.01.04(15:40)

トーナメント2回戦から決勝まで

★第9試合
○坂口征夫(DDT)橋本大地(大日本) 6分16 秒 神の右ヒザ 真霜拳號(K-DOJO)●入江茂弘(DDT)
DSC02211.jpg DSC02194.jpg
DSC02198.jpg DSC02200.jpg
DSC02209.jpg DSC02212.jpg
DSC02213.jpg DSC02214.jpg
短期決戦を狙ったか征夫がいきなり真霜に襲い掛かりラッシュが続く。。
両者ともカテエ攻撃に終始。真霜の蹴りや入江が関節取ったりと応戦。
最後は征夫の膝でピン。大地ともやっと握手。二世が勝ち上がり。
相手が大地だからこそむしろ真霜に重爆キックを彷彿させられてしまうなぁ。


★第10試合
○木高イサミ(BASARA)宮本裕向(666) 51秒 ヨーロピアンクラッチ 足折式回転エビ固め※10分引き分け
岡林裕二(大日本)●黒潮“イケメン”二郎(w-1)

ニチョケンはお着替えしてきたのと先の試合と同じく裕向がサムライのビデオを回す。
そして遂にイケメンHELLOでニッコニコな入場。こうでなくっちゃね。ここでも大人気である。
DSC02216.jpg DSC02221.jpg
DSC02224.jpg DSC02225.jpg
DSC02230.jpg DSC02236.jpg
気にいらなさそうな岡林もエプロンからイケメンが投げたジャケットを受け取り遂に着用!
イケメンが毛付きのお帽子まで被せるシマツ。さぁパーティのはじまりだw
DSC02252.jpg DSC02255.jpg
こうなったら岡林は止まらない。ガツガツとイケメンムーブを繰り出しお客も大喜び。
真面目そうだけど「わかってる」楽しい人なのよ岡林って。
ニチョケンも動きは派手な方だしイケメン岡林組と丁々発止の攻防が続きながら合間に
ズラ帽子が客席に飛ぶ(イサミが投げるw)なんてことも織り交ぜて進行。たのしー!
DSC02259.jpg DSC02263.jpg
DSC02267.jpg DSC02273.jpg
イケメン時々やる意味ない側転をイサミもw イケメンが楽しそうな顔が(・∀・)イイ!!
裕向まで岡林のお帽子を取って投げたので怒った岡林の怒涛の反撃を受けたり更に攻防。
DSC02281.jpg DSC02290.jpg
DSC02291.jpg DSC02293.jpg
イサミのカメカメ波で意識を失ったイケメンがフランケン食らうもすぐさまリカバリー
DSC02296.jpg DSC02298.jpg
DSC02303.jpg DSC02304.jpg
二人揃ってダイビングもイサミに逃げられる。で時間切れ延長へ。
DSC02317.jpg DSC02318.jpg
イケメンサルトが決まったと思いきや。。。
DSC02320.jpg DSC02327.jpg
イサミの咄嗟の返しで終了。ガックリなイケメンを励ましつつこの岡林の笑顔がすべて(・∀・)

時間切れで延長になり 惜しくもイケメンがピン取られてしまったが爪跡しっかり残せたなー。
今年は他団体にもたくさん出て イケメンは自身の布教活動スムースに出来てきたのに
何の賞も貰えなくて残念。贔屓は置いても誰よりも頑張ったといって良いと思んだけどなー。。。
退団KAI入賞ってことはW-1をインディ扱いすると誰かハゲの人が困るものあるのかなーと邪推w


★第11試合
○樋口和貞(DNA)宇藤純久(大日本) 5分13秒 ドクターボム 征矢学(W-1)●植木嵩行(大日本)
DSC02345.jpg DSC02346.jpg
なぜか全員にショルダースルーする植木。松井さんまで被害にw
DSC02347.jpg DSC02351.jpg
DSC02362.jpg DSC02368.jpg
みんなに銃を突きつけホールドアップ お客さんまでも!そしてノリノリな客席w
DSC02372.jpg DSC02373.jpg
樋口にそこに寝ていなさいw。。。なのに何がしたかったのか。。。w
DSC02376.jpg DSC02378.jpg
DSC02381.jpg DSC02387.jpg
どう考えたって学が勝つでしょうと思いきや 植木の意味不明な動きでおかしなことにw
お笑い試合ではあるが 興行数が少ないレスワンの好きな3人を年の瀬に見ることができて
何か安心感というか彼らの登場が私的に嬉しく楽しい時間だった。
そして学とガツンガツン当たる新人二人イイね。樋口の面構えがいいわー。

★第12試合
青木篤志(全日本)●橋本和樹(大日本) 8分48秒 バックドロップ ○神谷英慶(大日本)竹下幸之介(DDT)
DSC02390.jpgDSC02392.jpg
DSC02393.jpg DSC02394.jpg 

和樹がんばってたけど負けちゃったなーという感じ。流石にこの長丁場記憶が薄い。
竹下を売りたいのがわかるけど 2017年は和樹の更なる成長が楽しみになるなと。


トーナメント準決勝 15分1本勝負
★第13試合
坂口征夫(DDT)●橋本大地(大日本) 8分47秒 バックドロップ ○神谷英慶(大日本)竹下幸之介(DDT)
DSC02566.jpg DSC02567.jpg
DSC02572.jpg DSC02580.jpg
DSC02584.jpg DSC02590.jpg
このところ見ることが増えた幸之介が引き出し増えてきてナカナカ見せてくれるというか
実際プロレスうまくなってるので征夫系相手でも試合が普通に成立していくのにちょっと感心。
大地は変わらないけど神谷とは手が合うのかなという印象。つまり神谷が頑張ってるってことだね(逃
今迄対立していたタッグも退場時は南東通路で征夫が大地に肩かして帰っていった。


★第14試合
樋口和貞(DNA)○宇藤純久(大日本) 10分15秒 ラリアット ●木高イサミ(BASARA)宮本裕向(666)
DSC02592.jpg DSC02608.jpg
DSC02610.jpg DSC02611.jpg
DSC02612.jpg DSC02613.jpg
DSC02621.jpg DSC02624.jpg
DSC02626.jpg DSC02636.jpg
DSC02637.jpg DSC02643.jpg
この試合でタイムリーにカウントダウン新年を迎える。
ホール中で「あけおめ」が叫ばれる中 ニチョケンが各々東西に場外トぺ。
この試合てっきりニチョケンが勝つと思ってたけど新人二人が勝っちゃった。
雰囲気がいいと言うか 良い意味で新人らしくなくベテラン二人に互角に向かってたすごい。


★第15試合 トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
神谷英慶(大日本)●竹下幸之介(DDT) 20分37秒 轟天 ○樋口和貞(DNA)宇藤純久(大日本)
DSC02650.jpg DSC02660.jpg
DSC02678.jpg DSC02687.jpg
DSC02688.jpg DSC02696.jpg
DSC02697.jpg DSC02702.jpg
DSC02705.jpg DSC02708.jpg
DSC02716.jpg DSC02724.jpg
ここまで長丁場の興行の中でやってる方もだけど見てる方もヘロヘロ。
ところがこの試合はものすごく白熱した息をも付かせぬ良い試合となった。
どっちが勝ってもアリだったろうけど樋口宇藤に女神がほほ笑んだ感じ。良いふたり。
今更(現状で)竹下神谷が勝っても面白くないもんね。希望を持たせるにはこの二人だった。


ともあれ最後は新年から期待の持てる二人の優勝となった。
なんせDNAって見てないから初の樋口が新鮮で そんなとこ置いとくには勿体ないくらいw
宇藤も知らなかったし こういう機会でもなきゃナカナカ見ないからおかげで良い興行でもある。
ともあれお腹いっぱいに楽しかったー!
DSC02741.jpg DSC02743.jpg
DSC02747.jpg

DSC02750.jpg
もう限界あああとで編集するうううう。。。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3439-fad1bd8f