WRESTLE-1レッスル1 2016.12.9 後楽園ホール

2016.12.10(01:12)

レッスルワン 2016年12月 今年最後の興行。
このところ客入りも悪く面白くもなく 更に翌年2月の後楽園ホール予定がなかったりして
撤退か?ヤバいか?と言われながらの今日であったが 蓋を開けると良興行。
明らかに客質が違うなーとも思うがw まぁまぁ客入り良くオレンジ果汁も薄くて盛り上がった。
今日はきっちりチア1ダンスに間に合って良かったわー。
DSC01406.jpg DSC01411.jpg
早いけどクリスマスverのお衣裳でみんな頑張って踊る。啓子ちゃんだいぶgooだったわw
才木は何をやってもうまいなぁと改めて感心した。


★第1試合シングルマッチ
●藤村康平 5分9秒 ○伊藤貴則
DSC01415.jpg DSC01420.jpg
学院生の中でもデキル方の伊藤。藤村とはガタイも違い過ぎるし腕も見るからに上。
これに勝つ説得力は丸め込みぐらいしかないし まぁ順当。0試合でやれと何度。。。

ここで若手が勢ぞろい。おそろのTシャツに身を包み「NEWERA」発足のご挨拶。
DSC01424.jpg


★第2試合 芦野祥太郎復帰戦
○芦野祥太郎/“brother”YASSHI 2分53秒 村瀬広樹●三富政行
DSC01427.jpg DSC01429.jpg
DSC01430.jpg DSC01436.jpg
昨今セコンド時にも体格見ていたけど 今日のためにか更に作ってきてた。足も凄かった。
初っ端からヤシくんのマイクをぶったぎりw 芦野が向かっていってゴング。
もうちょっと聞きたかったなぁ(苦笑) 村瀬は相変わらず勘違いムーブ多用だし
(帽子を投げるの投げないの冗長だったんでリングコールもされなかったw)
三富も元気あるんだけど まぁあっという間に芦野にアンクル極められておしまい。
これでいいこれで。この二人と長々かったるい試合する意味はないからね。いい佇まい。


★第3試合 UWA世界6人タッグ選手権試合
●稲葉大樹/アンディ・ウー/吉岡世起  8分41秒 ○近藤修司/葛西純/NOSAWA論外
DSC01437.jpg DSC01442.jpg
試合前の記念撮影 ベテランはきっちり背中を魅せている
DSC01443.jpg DSC01444.jpg
DSC01447.jpg DSC01452.jpg
DSC01458.jpg DSC01459.jpg
DSC01461.jpg DSC01463.jpg
UWAの名を借りたベテランvs若手対決でベテランの勝ち。そらそうでしょこのメンツ。
勝たなかったから廃業していいくらいダメなことでしょこのメンツ。
稲葉はベルト落としてもやっぱり『まっすぐ』なノリでいいんだけどやはり華はないかなー。
それでも年長のチャンピョン後&責任感か一番頑張ってたのも稲葉。
思えば吉岡も稔と袂を別ってからやっぱり埋没してしまったまんま。下剋上な雰囲気なくなった。
アンディも見栄えはいいけど未だにミスは結構ある人。まだまだなんだよねこの3人。
DSC01467.jpg DSC01477.jpg
ベテランはベテランで葛西が仲良くしてもらえないギミックが意味不明ながら進行していった。
そしてきっちりUMAベルトはベテランが奪取。はてさて防衛とかどうしていくやら。
葛西がDDTのエクストリーム獲ったから今日は獲らないと思ってたのに良い意味で裏切られた。


★第4試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ
●児玉裕輔  16分18秒 ○MAZADA
DSC01485.jpg DSC01490.jpg
DSC01491.jpg DSC01494.jpg
先月から間違いなく良い試合になるであろうとおもっていたが信頼を裏切らない展開。
愚連隊シャツではなくメヒコカラーをまとって登場の正田さん。
いつもレスワンでは手抜き気味な愚連隊ではあるがw 今日の正田は流石な面を存分披露。
ほんとこの人ウマいんだから。なんでも合わせてくれるし祐輔もやりやすかったんじゃないかな。
DSC01503.jpg DSC01504.jpg
金の雨が降りそうで。。。降るわけないじゃないっすかーってノリw
DSC01507.jpg DSC01508.jpg
DSC01509.jpg DSC01510.jpg
飛びそうだけどやっぱり飛ばない正田さん
DSC01512.jpg DSC01513.jpg
DSC01519.jpg DSC01522.jpg
完全に正田の横綱相撲だった。ユースケは何もかもがズレたままだなんとか改善してほしい。
今日もトペコン出していたけど何かこう以前の素晴らしいタイミングがズレてる。もどかしい。


★第5試合
○武藤敬司/KAI/鷹木信悟  16分11秒 征矢学/火野裕士●KAZMA SAKAMOTO
DSC01524.jpg DSC01529.jpg
KAZMAが楽しみで楽しみで!いなくなってから早4カ月も経っていたとは。。。
ノリノリで楽しそうな彼を見ることの喜びはこちらもいっぱいである。
それに加え声援もいっぱいでKAZMAもお客もWINWINに楽しい時間だった。
DSC01531.jpg DSC01533.jpg
鷹木とKAIの赤いテープが大量なのに武藤が一番少なくて拗ねたらKAIが自分のテープを投げていた。
DSC01537.jpg DSC01541.jpg
DSC01545.jpg DSC01546.jpg
DSC01552.jpg DSC01560.jpg
DSC01562.jpg DSC01576.jpg
DSC01578.jpg DSC01583.jpg
DSC01587.jpg DSC01589.jpg
DSC01590.jpg DSC01594.jpg
DSC01598.jpg DSC01599.jpg
力ー!セイバーチョップだー!(違) からの火野のフライングまで貰う武藤がんばりましたw
DSC01606.jpg DSC01614.jpg
スぺサルマッチとはいえ相変わらず何のテーマもない試合なのだが(山梨繋がり程度)
今日は武藤がそれなりに受けもしたし ミスマッチなカードでなかなか面白かった。
学のプロレス今日はうまかったなと感じた。武藤への四の字等の攻めがすごく良かった。


★第6試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ
○カズ・ハヤシ/鈴木鼓太郎 15分1秒 土肥孝司●熊ゴロー
DSC01623.jpg DSC01625.jpg
DSC01626.jpg DSC01630.jpg
DSC01646.jpg DSC01647.jpg
熊が二人に連続してベアハッグ!イイ技だ熊だけに。
DSC01651.jpg DSC01653.jpg
お約束1度目のファンネル受け止めて 土肥はカズを抱え上げ同時にバックフリップ
DSC01663.jpg DSC01666.jpg
DSC01671.jpg DSC01682.jpg
DSC01685.jpg
なかなかに拮抗した試合となった。まぁこの二人に土肥熊勝つのはやはり時期尚早。
勢いや力で勝ることはあってもテクニックどうしても及ばないから。
元々鼓太郎が嫌いだったからこそ客観的に見て彼のうまさが解ってきたことが楽しい。
嫌いな人を好きになるってのはいいことだよ。カズは良い意味で当たり前にフツーw
やっぱりこの二人は自分が出てないときは後ろに目がない。土肥はそうでもないんだが
特に熊は流石に余裕がなかったのかなーと思った。


★第7試合 WRESTLE-1チャンピオンシップ
○河野真幸 18分26秒 ●黒潮“イケメン”二郎
いつものホール中行脚で満面の笑顔のイケメン&南から登場の河野
望遠はめてるんで近影が取れず雰囲気だけでも。。。
DSC01695.jpg DSC01702.jpg
DSC01710.jpg DSC01711.jpg
両セコンド陣がロープに鈴なりで鳥みたいw &ゴングで珍しくシリアスに気合入ったイケメン
DSC01714.jpg DSC01719.jpg
DSC01721.jpg DSC01738.jpg
ロープ際で腕極めたの感動した&時折あちこちでセコンド陣の乱闘があり目線が逃がされる
DSC01740.jpg DSC01745.jpg
DSC01748.jpg DSC01754.jpg
DSC01758.jpg DSC01760.jpg
一旦エプロンに飛んでからロープを踏んでケブラーダ
DSC01762.jpg DSC01765.jpg
DSC01766.jpg DSC01767.jpg
イケメンがラッシュで攻めるもポストにやってきた河野にそのまま雪崩式くらう
DSC01769.jpg DSC01773.jpg
DSC01776.jpg DSC01777.jpg
それでもしつこく関節に持って行くイケメン。コーナーに来た河野にショルダースルーつか投げ。
DSC01774.jpg DSC01779.jpg
DSC01785.jpg DSC01788.jpg
イケメンサルト続けて2回ー!
DSC01789.jpg DSC01790.jpg
河野の反撃開始ー!
DSC01793.jpg DSC01795.jpg
トップからのフライング二―を避けるためか真ん中で寝てたのをコーナー下に移動
DSC01799.jpg DSC01801.jpg
フランケンー!と喜んだのも束の間ガッツリ止められ投げられる無念。
河野はデカいから 雪崩式フランケンは付き合えなかったんだろうなとも思う。
DSC01809.jpg DSC01811.jpg
やーらーれーたーーーー。。。

さぁどうなる!?と久しぶりに期待したメイン。開始時ホールも緊張感のある異様な雰囲気だった。
時期尚早だと思いつつ 無理押しはしてほしくないとマジで心を痛めていたタイトルマッチ。
勢いや流れ的に今日ばかりはイケメンが勝ってももうそれは仕方がないと思っていた。
ところがとっても良い試合でとっても良い落としどころとなった。河野防衛よしよし。
ちょっとイケメンに勝たせたかったけどねー(テレ  でもこれがいい。これでいい。

今日は関節取ったりまた違う引き出しを魅せてきたイケメン二郎。おかーさん嬉しいよ。
この子はプロレスをやるために生まれてきた子だなーとしみじみ思ってしまう。
そしてニーしかない河野に技的な部分は期待していなかったが 今日は受けも受けてくれたし
攻めも流れに乗ってキレイなプロレスをしていたなと思った。スイングしてたってことだね。

合間にセコンド陣の場外乱闘が派手にガツガツあったのも お客を飽きさせず目線を固定させず
試合にダレを感じさせず いい演出であったと思う。〆のベテラン並べたマイクも良かったしね。

そしてイケメンを物凄く応援しながらも 河野への応援もそれなりにあったり この勝敗については
団体のベクトルがかかった試合ではあれど 殺伐感はなくみんながみんな「レスワン楽しもう」という
共通認識が根底に流れていたのではないだろうか。
イケメンが勝ったら勝ったで大団円にはなったろうけど やっぱり固定客常連客としては好き嫌いは
別にしてもイケメンを大事に育てていこうという意識があるんだと思うだす。結果論としてベターベスト。
DSC01812.jpg DSC01819.jpg
DSC01831.jpg DSC01839.jpg
試合後は河野が若手にダメ出し嫌味したり乱闘(論外は加わらずのんびり見てたのがおかしかったw)
学が再度リングイン そのまま帰ろうとする河野を引き留め 次の挑戦直訴するも実績が。。。って話から
ノンタイトルでいいからと次が決まる。これもすごく良いと思う。
たかだか月に5試合もあるかないかなのに 毎月大安売りなタイトルマッチいらないもの。
それで学に〆ろと河野が引っ込んだので 葛西に助けを呼び 解説席にいた武藤も呼びいれて
サインボール投げ&「ワイルドに!」を武藤に言わせて「行こうぜー!」で終了。
DSC01877.jpg DSC01879.jpg

ほんっと前回が良くなかったので今日はみんなが笑顔で帰れたよー!
年明けから2月興行と 諸事情あまりイイ感じはしないけどウマく回ってくれるといいなぁ。
とにかく年内は終了お疲れ様でした。私は年越しプロレス行って終わりにしようかと思ってる。 

★総括みたいなもの
河野が俺らがちょっと本気出せばこんなもんだと。
いつも本気だせよと。出してなかったって客バカにしたこと言ってちゃいけない。
言葉のアヤはわかるけどさ。。。今回はみんながやる気出していた。
それが判っちゃうのは良くないと思うの。。。恒常的じゃないとさ うん。

最後にチアワンの写真貼っておしまいー
1209cheer.jpg
やっぱり啓子ちゃんプロだわキレイー
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3433-a48996b6