みんながもっとイケメンを好きになる 16.11.21 新木場1stRING

2016.11.22(00:29)

イケメン全面プロデュース「みんながもっとイケメンを好きになる☆」東京・新木場1st Ring大会
DSC00891.jpg

黒潮イケメン二郎がレッスル1内に於いての立ち位置や現状での集客力も鑑みつつ
査定されるであろうというハードルの上で今後の試金石となる興行である。
っと固いこと書いてみたけど 間違いなく呑気に楽しもうと言う興行でいっすw
小雨そぼ降る中 満員御礼で我が事のように嬉しく楽しく温かいイイ興行だった。
大和とレスワン若手も総出でお手伝いお疲れでした。

まずはオープニングV


★第1試合
DSC00892.jpg
●黒潮二郎/TAJIRI 11分52秒  ○バラモンシュウ/ケイ
DSC00894.jpg DSC00896.jpg
来てるお客はやっぱりイケメンが好きな人達ばかりゆえ双方向でゴキゲンな登場。
DSC00898.jpg DSC00899.jpg
んもう!のっけからご兄弟の水責めでビショ濡れw
雨天にてみんな傘持参という利点から前の人がさした傘で私も逃れたが結局ヤラレタw

話には聞いてたけど私は見たことのない昔の水泳帽とゴーグルギミックの「黒潮二朗」ver。
田尻と安心のタッグに出鱈目が安心なご兄弟との試合。もう大変っすとしか言いようがない。
DSC00906.jpg DSC00910.jpg
笛吹くと止まったりもするw
DSC00912.jpg DSC00913.jpg
ボウリング成功してストライクな瞬間から 田尻をスリーパーで攻める。
DSC00917.jpg DSC00919.jpg
笛の音に合わせ ピッ!で敬礼 ピッ!でチョップのリフレイン
DSC00921.jpg DSC00923.jpg
シュウケイどっちかが「目が見えねー」のスキをついてフォールで決まっていたのだが
途中レフリー神林がダウンしてカウント取れず。そこで黒白シマシマシャツの武藤が現われると言う趣向
お客さん武藤コールで大喜びw 再度フォールもおまえカウント2だよと決まらず。。。
DSC00924.jpg DSC00927.jpg
来たとき表に横浜ナンバーのデカいベンツが停まってたから「もしかして?」とは思ってたよ。
まさかここまでするか?と。もうイケメンの勢い止まらんなぁと感心した。
自団体の為にと これノーギャラだったら武藤のこと見直すよ私マジで(逃w
6時ちょいに着いた時点で車あったから 待ちにも待ったりだろうし武藤らしくないわぁ。
DSC00928.jpg DSC00932.jpg
で墨汁で後ろからスクールボーイみたいのでピン取られた。

挙句にそのあと児玉と土肥を呼び込んで3人でトークショーとなる。
DSC00941.jpg
ここで武藤が提案したテーマは 今日の興行タイトルに反して
「もっとイケメンが嫌いになる」なトークをしよう!とのことで裏話(下ネタ)をダラダラとw
余分な「スキン」に13枚の百円玉が入った話から 次の試合以降1300円!コールが巻き起こるw
3試合しかなくて時間調整どうするのかなと思っていたけど これで20分超と調度良い餞だったなー。


★第2試合 WRESTLE-1イケメン選抜軍 vs IWA熱波軍
DSC00887.jpg
○黒潮“イケメン”二郎/アンディウー/吉岡世紀 27分28秒 ●木藤裕次/松田慶三/マスクドミステリー
DSC00942.jpg DSC00945.jpg
DSC00948.jpg DSC00949.jpg
ここは「イケメン」として普段通りの試合。木藤ってキトタクのこと?
松田は久しぶりに見たけどやっぱりイイ顔イイ声イイ身体。隣の女の子が好みだとウットリw
いわゆるチャント合戦という体でなかなか試合は始まらないけど これも時間調整に良いんだろう。
DSC00955.jpg DSC00956.jpg
お笑い苦手な吉岡が頑張って合せていたり アンディの関西人ぷりが醸し出されて楽しかった。
DSC00958.jpg DSC00959.jpg
お互いがロープに飛んでパワー対決約束の指切りも裏切る松田が吉岡に攻められタイム
DSC00961.jpg DSC00962.jpg
松田もインディ長いしやっぱりウマいねー。木藤とイケメン二人ともえらく楽しそうにスイング。
DSC00964.jpg DSC00966.jpg
飛ぼうとしたら木藤がパパを人質に取って飛ぶに飛べなくなるイケメンw
DSC00967.jpg DSC00971.jpg
DSC00972.jpg DSC00975.jpg
再び神林ダウンで武藤コールが巻き起こるが児玉が「武藤さんもう帰りましたから」
DSC00978.jpg DSC00983.jpg
DSC00985.jpg DSC00995.jpg
顔はやめて攻撃や暫しみんなの攻防。
DSC00999.jpg DSC01000.jpg
木藤もハッピを来てジャケット対決と思いきやお互い脱ぎだしてジャケットチャンバラ?w
DSC01001.jpg DSC01005.jpg
木藤とも仲がいいんだろうね 本当に二人がニコニコ試合していたのがほっこりした。


★第3試合
DSC00889.jpg
○樋口壮士朗 9分46秒 変形エビ固め ●スペル・デルフィン

幼い頃からのホームビデオが流れ てっきり田尻をずっとアレだと思っていたらパパは
元々みちのく時代のデルフィンが好きだったんだと知る。
それまでのリングアナはイケメンジャケットみたいの着てた味方だったんで暗転明けに
ちゃんと写真撮りましょうと構えてライトが当たったら!
DSC01006.jpg DSC01010.jpg
なんとイケメンパパがリングアナ。(後ろの味方の笑顔も凄くイイ感じ)
もうね感無量だったろうね。私もだけど周りのイケメンシートもみんな貰い泣き状態。
こんなこと過去プロレスの歴史にあっただろうかね?歴史の証人になれて嬉しゅうございます。
私の自慢のバカ息子とコール(うふふ

DSC01014.jpg DSC01015.jpg
DSC01019.jpg DSC01022.jpg
いつものジャケットを脱ぎマジモード(やっぱりマジじゃないけどさ)の樋口壮士朗
少しだけ身体は作ってきたねぇエライエライ。これバキバキにしたらエース路線に行けるよう
私の積年の望みが叶うときが本当に近く来るんだなと期待できた。

DSC01026.jpg DSC01030.jpg
DSC01035.jpg DSC01038.jpg
DSC01040.jpg DSC01041.jpg
DSC01043.jpg DSC01044.jpg
のっけからイケメンクラッチがデルフィンクラッチのパクリだと新木場中が解っているので
早々掛けに行こうとするたびあちこちから説教が飛ぶシマツw
折角だからもっとデルフィンを味わえと 皆も口々に茶々入れヤジがほのぼのと入る。
DSC01046.jpg DSC01047.jpg
イケメンクラッチはダメだったけど返されたところを逆に丸め込み。勝っちゃったよ。。。
DSC01048.jpg DSC01050.jpg
DSC01057.jpg DSC01058.jpg
樋口壮士朗verは取りあえず終了!と再びジャケットを着て黒潮イケメン二郎に。
デルフィンがレスワン一いや日本一のレスラーに!と煽りエール。
本人は今24歳。。。26歳までにはっ!と決意表明。あたたか過ぎる声援の中で大団円。
DSC01061.jpg DSC01063.jpg

★総括みたいなもの
たった3試合どういう風に進めるんだろうと心配してたのが大きなお世話だった。
良い3試合良い時間。行って良かった本当に。

これでいずれ樋口壮士朗にキャラチェンする布石は打たれた。つまりエース路線だ。
しかし前回ホールでのブーイングも記憶に新しい。
万人に好かれる人はいないから仕方がないが まだ時期尚早だと誰もが思っているはず。
新日暗黒期の棚橋のように無理に押して行って吉と出るか凶と出るかは私はたぶん後者かと思う。
現実にイケメンをあまり好きじゃない客もいる。もう少しもう少し好きにならせてからで良いんじゃないか?
きっと好きになってくれる人はもっともっと増えていくはずだから。

20世紀少年はカンナが最後の希望だったけどレスワンの最後の希望はイケメンなのだから。
すごく言いたくないフレーズだけど「あっせんなよ」ってところだろうか。

kzo.jpg
帰りに写真お願いしたら熱波道タオルを松田が掛けてくれたwww
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3428-6ff8529f