あなたの隣に誰かいる ’03

2016.10.14(11:11)

猫侍1の再放送待ちから北村一輝ロスで くだらない恋愛ものでもなさそうなので
2003年物の全10話一挙見してみた。おかげで昼から呑み過ぎ(テヘ
やっぱりこの人は特殊な面立ちでカッコイイなぁ。主題の蟲くささが良かったのかもw

夏川結衣好きなのに当時見る気もしなかったのはフジテレビだったからかと思う。
基本フジのドラマ嫌いだし サンタマリアに長さんのキャスティングもベタだし。
長さんは好きだけど このドラマに関しては亡くなる直近だったか滑舌が悪くなり過ぎた
晩年の起用で惜しくも残念。もう何を言ってるのかさっぱり聞き取れないほど酷かった。

でホラーですかねコレ 扱いとしては。
夫親の遺産の引っ越し先で昔の男(結婚後の不倫)に瓜二つな人が隣人だった。
しかもその男は自分が殺したハズだった。。。というとんでも設定なのに明るい普通の妻。
人一人いなくなってんねんでー?船の後始末とかどーしたんじゃと色々。

サンタマリアは左前な会社経営者だけど その設定で団地住み?ってのが凄く不自然。
トラブル満載な引っ越し先から「公団に戻ろうよ」というセリフがあるが それ無理でしょと。
本人は会社の事務員と不倫やら 近所の女を見る度やにさがっているくせに女房の既に
終わった不倫には非寛大。まぁ自分は棚上げだったり相手が隣人&外注部下だしね。
作戦もあるけれどサンタマリアが何処でもモテモテなのがちょっと草。

最初に怪しいマスクマンが正平ちゃんだったり 朴ほうかが出てるも設定が弱いかなー。
伏線広げてはいるけど もっと回収して膨らませようはあったと思うが如何に。
挙句に姑の梶芽衣子が鬼姑だったり 親友と信じていた友人戸田菜穂が実は。。。とか
梶夫3億円犯人かもしれないとかとんでも設定で 金に執着~淡泊になっていくさまとか。

異様な近所からもステレオタイプなママ友からもハブられ 娘はイジメに合い。。。と
結衣は誰にも頼れず煩悶するのである。精神科の医師が高知東生だったのが笑えた。
高知も怪しい伏線あったが回収せず良い人のまま終わるのが勿体ないかな。

架空の蟲姫物語から恋愛に破れた蟲が 懸想人の娘を代々モノにしては死なない設定。
その蟲が北村一輝で姫の子孫が結衣であり 次のタゲはその娘。両者の争奪戦である。

他の演者や設定も 世にも奇妙な系のノリで今にもトリック的にオチが来そうな展開。
サンタマリアの不倫相手が殺された件では 証拠隠滅を図るが指紋残りまくりだろうに
その件は回収せず最終回に含みを持たせる格好となった。

B'zが主題曲なためか サンタマリアが松本 特別出演の役所広司が稲葉というのは
あざといがフジテレビらしいかなとも思う。

ツッコミどころだらけで投げっぱなしな感は否めないが 最後まで面白く見ることできた。
10時間近く いやー呑んだ呑んだw
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3416-db0fa8b6