愛はどうだ ’92

2016.07.17(15:57)

TBSチャンネル2が映るようになったおかげで赤いシリーズを見ていたが
何気に番組表を見ると「愛はどうだ」が。凄く面白かった記憶を頼りに見る。
イイ意味でのやんちゃな父に緒方拳 長女は大好きな清水美砂
一挙放送日の3話目で放送に気付いたが見て良かった。素晴らしいっす。

私は清水美砂がものすごく好きで 今回は優しく清楚で大人しい長女なのだが
宅麻伸と不倫やってたドラマも良かったし この人は硬軟取り混ぜ演技がうまく
滑舌も自然で抜群なのだな(常盤貴子はキレイだけど滑舌が変で苦手)

そして緒方拳は言うまでもなく 若い子たちを相手に余裕で楽しんでいるよう。
大好きだった伊原剛志もイイ役だしカッコいくてなー。。。
福山が出てたのは忘れていたけど まぁこの頃は普通に可愛らしい。

で何故このドラマが記憶に強いかと理由判明。渋谷琴乃ちゃんが可愛いからです。
もうちょっと見ただけでストレートに名前出てくるほど私にとって渋谷琴乃ちゃんの存在大。
今でも言ってるんですね私「つねしきだよつねしきっ!(常識)」と。

緒方拳のちょっとした意地悪なアドリブも感じられみんなが対応している楽しさ。
そして脚本の素晴らしさ。伊東ゆかりを除いて出てくる女の子たちの気持ちの波が
どれもこれも心に響く。

伊原のマンションに指輪を返しに行った美砂が雨の中傘もささずに帰ってきて
「追いかけてきてくれなかったよぅ」と泣くところ とか
まだ可愛かった渡辺えり子が「どうして私じゃないの!」と泣くところ とか
(またえりさん一番「イイ女」の役で セリフや表情ひとつひとつに胸がきうきうする)
琴乃ちゃんがゆかりを拒絶するところもきっちり覚えていたなぁ。。。
つみきみほはあまり好きじゃなかったけど 見直したら見直せたw

また辛島美登里の歌がいいんだわー。サイレントイブのときも良かったなぁ。
エンドで一緒に歌うとコレ得意だったのに声が出なくなったなぁとショックだったけど
最終話までにはだいぶ声が出るようになった。歌が好きなのか猫が横に来て笑えた。

ドラマのTBSと言われた王道だなぁ。この頃の恋愛ものって自分も若かったからって
こともあるだろうけど 役者や本が気に入らなくてフジ系の殆ど見なかったから
特別に思い入れが強い。

これは特にだけど これに限らず家庭の描写が見れば見るほど楽しく羨ましくて。
子供に「ありがとう」って言われる親になることが本道だよなぁとか思ったり。
色々行き違いはあるにせよ 結婚相手もみな人間的に優しい人ばかりだったり
こういうの見るたびに家庭愛に恵まれない自分の不幸せぶりが悲しくなり涙が増える。

6話からしか撮れなかったから いつか再放送のときはきっちり録画しよっと。
二日間ずーっと頑張って見た後感がとても清々しい。名作。
スポンサーサイト

コメント
検索しててこちらを見つけました。
わたしも当時大好きでした!レンタル屋さんに行ってもいつもなくて、huluに入ったらやってて嬉しかったです!
さなえちゃん役の渋谷琴乃さんが本当に可愛いんですよね!緒方拳や伊原さんとの掛け合いも絶妙で。そしていつも感動するのです。ホームドラマの王道ですね。
ついつい嬉しくてコメントしちゃいました。
【2017/01/02 11:51】 | 花蔵 #- | [edit]
以前のエントリにコメントありがとうございます^^
このドラマは大人の恋・若者の恋など、各自の等身大の
秘められた想いがこめられていた秀作でした。
フジテレビにありがちな(笑)すごい貧乏大家族や
アリエナイ職業描写ではなかったのも良かったです。
昔見ていた人も今から見た人も楽しめるのはCS等の利点ですね。
また楽しみましょうね(*^^)v
【2017/01/03 18:31】 | 倉庫主★ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3394-85c5357c