WRESTLE-1レッスルワン 2016.7.1 後楽園ホール

2016.07.02(14:11)

6月28日に 6月末でAKIRA・浜・ナカノ・稔・田尻が契約更新せず退団のニュース。
フリー参戦はアリみたいだが ちょっと意外なメンツばかりで激震が走る中での開催。
チアワン間に合わなかった。。。大和が文体で復帰と挨拶しているところに入る。

★第一試合  8人タッグ3WAYマッチ
KAZMA SAKAMOTO/NOSAWA論外/MAZADA○土肥孝司 9分36秒 
葛西純/熊ゴロー/藤村康平●頓所隼 vs, 田中稔/TAJIRI/吉岡世起/進祐哉
IMG_0004_201607021405518e2.jpg IMG_0006_201607021405525f5.jpg
IMG_0016.jpg IMG_0017_20160702140555052.jpg
IMG_0020_2016070214055633a.jpg IMG_0025_2016070214060994d.jpg
IMG_0027.jpg IMG_0028_201607021406122d5.jpg
IMG_0029_201607021406159d4.jpg IMG_0032.jpg
IMG_0042_20160702140702051.jpg IMG_0037.jpg

いっそのことバトルロイヤルにしちゃったら良かったのに的な大所帯マッチw
退団が決まったAKIRA不在の為にプロレス学院の頓所という子が代替出場。
辞める稔と田尻も(とは言えまだ出るしフリーで参戦してくるんでしょうよ)いて
稔はいつもとはちょっと違う感慨深げな様子とアンニュイさが見て取れた。

今日も今日とて葛西と論外がバチバチながらも 再度ほうき使ってるしw
久々ダムズの進が出るの楽しみだったけど殆ど見せ場がなくて残念至極。
なんだかんだみんなが楽しそうに試合をしていたのが微笑ましく楽しい感じ。
ラストで稔までほうき使ってリング掃いてみたり ホントほうきいいよほうき。


★第二試合 WRESTLE-1 GRAND PRIX 2016 準決勝1
○火野裕士 5分16秒 ●カズ・ハヤシ
IMG_0047.jpg IMG_0049.jpg
IMG_0051.jpg IMG_0052.jpg
くるりんぱ予定が ガッチリ火野に抱き留められて投げられちゃった
IMG_0055.jpg IMG_0059.jpg
IMG_0062.jpg IMG_0064.jpg
カズが飛んだり跳ねたり頑張っていたが順当に火野のパワー勝ち。


★第三試合 WRESTLE-1 GRAND PRIX 2016 準決勝2
○征矢学 27秒 ●芦野祥太郎

こちらもグランプリ準決勝。
芦野が足にゴツイテーピングで「?」 ケガ情報なかったから中に鉄板かほうきwでも
隠し持ってるかと思いきやガチらしく 昨日靭帯痛めたとの事でとてもやれる状態じゃないのに
ちょっとストンピングされただけでもう動けなくなり河野が脱いだTシャツをリングに投げ入れTKO。
IMG_0065.jpg IMG_0067_20160702222118d1c.jpg
そういう事情をこの時点でお客は誰も知らないわけで TKO後こうして学がトリガーにフクロにされて
何か悪いことしたわけでもないのになんだろうと。まぁ27秒だしこんなことでもしないと間が持たなかった?
それにしても学を攻めるのはお門違いだなと 後日談として書いていても思うわー。そりゃない。
IMG_0070_20160702222130ddd.jpg
もっと強くなって帰ってきます!とマイク。まだ事情がわからんときで。。。
ふがいなくてすいませんじゃなくて 直近でケガしたのに無理に出たとアナウンスしないとダメだと思う。
いい試合になったろうに残念無念。このところ上り調子だっただけに悔やまれる。早く良くなれ!


★第四試合
河野真幸●村瀬広樹 6分53秒 ○翔太/三富政行
IMG_0075.jpg IMG_0076.jpg
IMG_0077_20160702222134603.jpg IMG_0084_20160702222136e05.jpg
誰得なカードだけど チビ二人が頑張って試合を作っていた。
こないだの横ラジからか引っ張ってる内部分裂が今日も顕著で河野と村瀬にすきま風な展開。
村瀬がトリガー離脱となるんだろうけど今日のところはまだだった。なんかしょっぱい流れ。

IMG_0087_20160702222144213.jpg IMG_0091_2016070222214546c.jpg
この睨み合ったあと河野のジャンピングニー喰らって「暫くマットで寝てた」村瀬。酔ってるなぁw


★第五試合
鈴木鼓太郎 12分43秒 ●アンディ・ウー

アンディベルト取り返せなかった。まぁまだ鼓太郎いるだろうから順当な流れっちゃ流れ。
やっぱり経験の浅いW-1ジュニアと比べると鼓太郎は悔しいがウマいのは認めるし。
IMG_0095_20160702230519ff4.jpg IMG_0097.jpg
IMG_0099_20160702230521164.jpg IMG_0100_20160702230523115.jpg
IMG_0101_201607022305240fd.jpg IMG_0102.jpg
IMG_0104.jpg IMG_0108.jpg
IMG_0115_201607022305436b5.jpg IMG_0117.jpg
ここで落っこちちゃって もう一回やりなおしてたw
IMG_0118_201607022305592b1.jpg IMG_0120_20160702230601940.jpg
IMG_0123.jpg IMG_0125.jpg

次は大和か?な気配。だけど大和が復帰して早々取り返すのは説得力なさすぎるしね。
大和も出ようとはせず誰が来るかと思ったら。。。

IMG_0127.jpg IMG_0129.jpg
児玉だっ!児玉だっ!ゆーすけだーーーーーっ!ぃやったーぃ!v(´∀`)v
向かい合った顔がホント(・∀・)イイ面構えしちょるー!

まさかこのタイミングで帰ってくるとは思ってないし 嬉しいサプライズだった。
文体で挑戦だって嬉しいなー どんだけ成長してどんなイイ試合をしてくれるやら楽しみだ。
でもやっぱり。。。華がないねぇ。。。(苦) 芦野は背 児玉は容色が足りない(謝
しかし試合は間違いないと確信しているので 鼓太郎やっつけちゃってくださいな。


★第六試合
●KAI/稲葉大樹 13分6秒 グレート・ムタ○武・殺忌苦

例のごとくピョンピョン登場してくるKAIが一緒につきあわせようとするが 稲葉は相手にせず
一人で先にリングイン。今日は飛び跳ねてくれるお客ひとりもいなかったw
武・殺忌苦 の登場テーマが ♪そんなハズはないさっ ぃよ~ポンポンポンポンになるのを
楽しみにしてたけどやっぱりナシw ムタもホールドアウトverじゃなかったね。
はてさてどんな魔界になるのやらと楽しみだったけど イケメンちょっと怨霊くさいw
IMG_0131.jpg IMG_0135_20160702233932af4.jpg
ムタのこの羽なんだろう ふくろうっぽい
IMG_0138.jpg IMG_0142_20160702233935673.jpg
IMG_0143.jpg IMG_0147_20160702234226a9a.jpg
なぜかリングインして中央で寝る武殺忌苦 怨霊ぽいけどアリスインワンダーランドぽくもあるかな
IMG_0149_20160702234227bca.jpg IMG_0152_20160702234228bbe.jpg
IMG_0156_20160702234230841.jpg IMG_0157_20160702234231d59.jpg
あれれ?今日はみんなほうき大好きなーw
IMG_0159.jpg IMG_0163.jpg
IMG_0165.jpg IMG_0166.jpg
なぜかKAIの靴をパックンと稲葉にドラスク
IMG_0167.jpg IMG_0173_201607022343024dc.jpg
IMG_0174.jpg IMG_0175.jpg
セイバーチョップ(違w  ムタが椅子~稲葉カットからの二人揃って稲葉に毒霧!
IMG_0176_201607022343060be.jpg IMG_0177_20160702234308fff.jpg
カットに入ったKAIにグリーンミスト!うしゃしゃしゃしゃっ
IMG_0178.jpg IMG_0179.jpg
見えないKAIに椅子セット シャイニングどーぞどーぞ

ムタと絡む稲葉を母のように嬉しく思いながら試合が進むが どうも今日のイケメンは違う。
いつもならなんでも合わせて更に上を行く位なのに調子悪かったのかどうにもリズムが悪い。
ちょっと魔界形式には早かったかな?いつものクレバーさがなく リング下から何か出すにも
モタついていたのでイライラしたムタがガツガツ動いて盛り上げるという異様な展開となった。
ある意味ムタにそうさせたというのがイイ仕事だったかもw

★後日談
ガオラを見たら肩やってすぐに武藤に話していたみたい。
イライラしたんじゃなく武藤がフォローに回るために動いたんだとわかった。
いつもしないのに武藤からタッチしてイケメンのこと少し休ませていたし★

それなり見せ場はあったが 魔界verはイケメンに更なる研鑽を望むなー。KAIは通常進行。
イケメン押しな私も今日ばかりは100点やれん。まだまだ変化できるから心配してないけどね。
↑っと怪我がない前提で書いている。

今日の試合のためすっかり抜け落ちていたけど そうだイケメン試練の七番勝負はまだ最中。
次の文体で6番目の相手は。。。
IMG_0182_20160702234323e4b.jpg
いぶっさんw
いやはやどんな試合となるのやら。二人ともムキになってとんでもないことやり倒すんだろうなぁ
飯伏も事情で太っていることだし 無理な飛び技でケガだけはしてほしくないなと今から心配。
そしてもう一人文体のゲスト発表は 東郷さんだったー!帰国してレフリー転じて選手復帰の
ニュースは見ていたけどまさかレスワンにくるとは思いもよらんかったわー。これも楽しみー!

翌日イケメンもこの試合中でのケガ休場ニュースあり。道理で動きがピリっとしてないハズだ。
文体までに万全に治れば良いけど ダメでも出場して被害拡大しないといいなと心配。


★第七試合
○中之上靖文/岡林裕二 18分38秒 ]近藤修司●“brother”YASSHI

コンブラ復活でタッグベルト挑戦。ナカノも退団なんで負けると思ってたら勝っちゃった。
まぁ意表をつかれた方がいいけど ちょっと今日の近藤パワー不足は否めなかったな。
岡林もヤシくんも通常進行イイ仕事。近藤が本調子のときに見たかったなぁ。
しかし毎回ヤシは見れば見るほどこんなにうまかったっけと思う。一挙手一投足が(・∀・)イイ!!
IMG_0190_20160703142754cda.jpg IMG_0192_2016070314275501e.jpg
〆てたけど軽く投げられる この岡林の腕が足みたいだ
IMG_0195.jpg IMG_0204.jpg
IMG_0208.jpg IMG_0214_201607031428215d6.jpg
アルゼンチンを玉砕でカットに行くとはw
IMG_0216.jpg IMG_0219_201607031428247ee.jpg
ポストに岡林が迫りくるりんぱして持ち上げた。ホール拍手喝采。
IMG_0220_20160703142826990.jpg IMG_0222.jpg
もちろん岡林にやりかえされる
IMG_0228.jpg IMG_0229.jpg
合体技を繰り出すコンブラ

試合後ナカノが退団の挨拶で「やりたいことがあるんで」とのこと。
ずーっと何年もこんな状態でいて武藤の付き人で満足してるとばかり思っていたけど
鈴木秀樹と絡んでみたり プロレスもっとやりたかったのかなぁが意外で。
少なくとももっと自信をもって揺れずにコーナーポストに登れるようになってねとエール。

横浜文体でサスケと東郷が来るのに相手決まってないやろ俺らにやらせろ責任者出てこいと
責任者じゃないんですけどねーとカズが登場 獅龍やれ俺らももう一人出すと。。。
IMG_0256.jpg IMG_0258_20160703142900251.jpg
あははは透ちゃんだった。悪冠一色の復活だと。もうねレッスルワン何の団体だかわかんないねこりゃw


★第八試合 WRESTLE-1 GRAND PRIX 2016 決勝戦
●火野裕士 15分 ○征矢学
IMG_0270.jpg IMG_0275_20160703145523f60.jpg
IMG_0278.jpg IMG_0281.jpg
IMG_0282.jpg IMG_0283.jpg
IMG_0287.jpg IMG_0290.jpg
IMG_0300_20160703145552630.jpg IMG_0301.jpg

似たような二人のパワー対決。
噛みあわないと最悪だけど噛みあうと力の押し合いで良い試合となる今日は後者。
試合自体はチョップとラリートの応酬が主になるという いつも通りの試合展開。
火野がカズ戦で痛めた体の腕のため どうにも生気を欠いている試合となった。

とは言えそういう想定外の動きにより試合に膨らみが出たのは火野の技術他ならない。
終わったあと二人が握手って。。。普段そんなこと火野しないのになんとも言えずイイ感じ。
イイ試合だったよ。これで火野の役目が終わってしまったような気がして不安である。
次は緑色のKAI 喋らないで帰らせて正解せっかくの良い雰囲気ぶち壊すからw

ラストは〆なかったけど学がマイクでちょっと泣きモード。
AKIRAたちがいなくなったことで思うところがあったみたい。葛西が慰めてたのが心痛む。
それでもハッピーエンドな興行だった。学が十分ベビーなエースの役割を果たしている。
IMG_0295_20160703145559657.jpg
学かっちょいー

★総括みたいなもの
なんせ直前の5名離脱ニュースが尾を引いていたのか 不定愁訴というか不協和音というかが
根底に流れていたようで とにかく殆どの試合リズムが非常に悪かった。
ミスは鼓太郎がポストから落ちちゃったのが際立ってたくらいだけど 他の選手たちも
いつもの阿吽の呼吸じゃないようで 開始数分は客側も含めノリも流れもが悪かったと思う。
ちょっとお客も少なかったから一体感に欠けたし(両国でWWEシンスケネコムーラ凱旋もあったし)

進むに従い緊張が緩和されてうまく終わって行ったのが幸いだが 試合ごとに盛り上がりが
リセットされていたよう。お笑い試合が少なくムタ戦がもっと笑える要素が多く盛り上がれば
良かったのだろうが 基本今日はシリアスな試合が多かったせいもある。
とはいえ皆が嫌なことを払拭すべく動いていた気がする。
8月の文体ビッグマッチまでどうなることやら 一丸となって成功して欲しい。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3391-671034b0