SUSHIGIRL 既視感バリバリ

2016.05.16(13:09)

まったくもってタランティーノ風味の映画というしか(苦笑
オープニングがダイヤモンドは永遠にのテーマなんだもの笑えるやら懐かしいやら。
♪だやもんずぁふぉれーばっふぉれーばーっ シャーリーバッシーだったかな。


冒頭から超絶ボディのねーちゃんが全裸になり JJ付きの千葉ちゃんが寿司職人として
女体盛りを活けるところから。ネタがしょぼいのと少ないのはご愛敬。
「器なのだから一切会話をしたり目を合わせたり何を聞いても動じてはいけない」と言われ
その一室に 一人だけ捕まった男の出所祝い名目でかつてのダイヤ強盗たちが集まってくる。

ボスはファイナルデッドのおんぼさんだー!マークハミルはすぐ判ったイイ役。
マイケルビーン(ターミネーターのジョンの親父)とかトレホもチョイ役で出てる。
折角イイ身体なんだから ほっぺのイボはメイクで消して欲しかったなぁ。

で女体盛りなんかそっちのけで拉致監禁暴行が延々続く可哀想なお話です。
もう寿司があったまっちゃうじゃないかー!と最後までイライラするよw
で一応オープニングロールの画像の伏線回収もするにはするんだけど整合性ないんだな。
盗聴の意味を出して欲しかったなぁ。

誰も得にならず そして誰もいなくなった的な後付けガッツリな展開で千葉ちゃん再登場で終了。
ほとんど密室劇の割にはよく頑張りましたねって感じかな。
バイオレンス好きなら見て損はないよ内容はないよう。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3374-8bc8a199