鍵泥棒のメソッド

2015.04.03(00:00)



前々から見たかったのだが大嫌いなヒロスエが出るので敬遠していた。
予告でプロット見てるとやっぱり香川くん好きとしては見なくてはなと。
ピン子を「お嬢さん」と呼んで惚れる役の頃からどうにも好きな人だし
「猿之助介護事件」を私自身が非常に同期している部分が大きいので。

想像以上に面白かった。食わず嫌いのままじゃなく見て良かった本当に。
何よりヒロスエのヒロスエ臭が薄かったのがなんとか最後まで見れた要因大w
改めて堺雅人のあのニヤニヤ顔はキツイなと再認。
ゴールデンスランバーも四朗さんのおかげで頑張れたがホント苦痛以外の何物でもなかったし。
よく半沢直樹は最後まで見れたな私。やっぱり香川くん効果だったのかしら。
二役と言える人物描写がウマイし 何に出ても主役を食っちゃう人だなぁ。

とにかく演出も構成も伏線も進行に比例してパシッパシッと良いタイミングでパズルの
ピースが埋まっていく感じでちょいと良い時代の王道の脚本だったと思う。

半沢効果で何か裁判モノも好評だったらしく一度見てみようかなぁとも思った堺雅人。
やっぱり見なくていいやとの結論をこの映画でいただきましたw
ずいぶん推奨してきたが アッチではケビンベーコン 日本では香川照之に駄作なし。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3272-9e19c19b