悪人(PG12)

2015.01.03(00:00)

妻夫木聡は可愛いなぁ程度の認識で殆どマトモに演技を見てないので見る。
深津絵里は見るたびにホクロ取ればいいのにとしか思わないけど見る。

PG12なので違う意味で少し期待はあったが ややこしい心理描写もこれといって
強くないし暴力シーンが際立ってもいないので。まぁオトナとして見るものだろうけど。

解体屋勤務と紳士服屋勤務の人間関係が希薄な二人が出会い系で知り合って
その前に知り合って遊んでた保険屋勤務の女を殺してしまったことから逃避行。
基本的にいわゆる末端系の登場人物。殺された女も旅館のボンボンに袖にされたり
希林婆さんは悪徳商法の被害を受けたりと 貧富の差が根底にある。
どちらが真の悪人かというテーマらしいのだが なんだか昔のATGに彷彿されるような
私的にはマルクス主義を思い浮かべるちょっとばかり左巻き的で新鮮味のない話。

うーん。。。深津絵里はこの映画でたくさん賞を取ったのはうっすら記憶にあるけど
何か妻夫木である必然を感じられなかった。誰でも良い役だなぁと。
公開時から金髪のイメージで勝手に考えてたけど単に3Kの子で悪人なワケじゃないし。
むしろ脇がガッチリ固まっているのでそちらのおかげじゃないかなと。
別に妻夫木くんが下手なワケじゃなく ただ間違いなく深津絵里がうまいのは確か。

柄本明・樹木希林・塩見三省・光石研・余貴美子・モロ師岡
井川比左志(あまり見せ場なく残念) これを磐石と言わずして。。。
満島ひかりってのはピッタリだったなぁ。好きなタイプじゃないからあの役に合ってるw
久し振りに伊丹十三の息子も見れたし。とにかく柄本明がうまい。

イイ人ワルイ人って小学生以下の認識の善悪で話を作るのであれば稚拙すぎ。
資本論を対人関係になぞらえるのもオトナなら理解していくことでもあるし
無知は罪であるということを体現している映画かと。再見不要物件。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3245-d30f236e