武藤敬司デビュー30周年記念大会 両国国技館

2014.11.02(15:58)

WRESTLE-1レッスル1 2014.11.1
武藤敬司デビュー30周年記念大会「HOLD OUT」 両国での年内最後のラストマッチ
P1000390.jpg
両国のビッグマッチは毎度カードもビミョーで行きたい気持ちが薄いのではあるが
今日ばかりはお祭り興行。「一応」武藤信者としてはお布施を払いに行かねばならぬ。

国技館入るとKAIと真田がサイン会中。2人とも座ってても判るほど更にカラダ作ってた。
更に進むと小橋が。遠慮してたがOKしてくれて一緒にパチョリ。ありがとう小橋。
P1000389a.jpg

チア1の前説も安定進行。啓子ちゃんに喋らせとけば問題ないなぁ(笑
P1000393.jpg

★第1試合
○中之上靖文、稲葉大樹、吉岡世起、村瀬広樹 9分6秒 児玉裕輔、土肥孝司、黒潮“イケメン”二郎、●藤原ライオン
P1000395.jpg P1000406.jpg
P1000401.jpg P1000405.jpg
若手の顔見世。これに中之上がいること自体がアレなのだが仕方がない。
このところ存在感が薄いという前振りVから 選手コールまで忘れられるというベタなお約束。
イケメンは相変わらず会場人気も良く盛り上がる。吉岡も良い仕事。一つ頭抜けた感じ。
中之上が勝ったけど完全に伸びシロが感じられない。プロレスって勝てばいいんじゃないから。
児玉のノータッチトペコンが見られなかったのは残念だったが口開け試合としては合格。

★第2試合
○大和ヒロシ 6分27秒 ●LEONA
P1000409.jpg P1000411.jpg
レオナ久し振り!(挨拶) カラダが一回り大きくなってた。プロレスもうまくなってた。
試合はキャッチアズキャッチキャンなアレでオーソドックスに見せてくれた。
こういう試合は大和も対応できるので試合は作れる。お約束寒いムーブも少なくてよし。
ただ今日のお客は普段来ない古い客が多く クイーン拍手には対応してはくれてたが
大和の唄入場にはドン引きしてた。両国は怖いねこういう雰囲気が波のように伝わる。
大和が勝ったがこの大舞台に物怖じせず良いレスリングをレオナはやったと思う。


★第3試合
○浜亮太、アンディ・ウー、エル・イホ・デル・パンテーラ 6分7秒 高山善廣、●NOSAWA論外、MAZADA
P1000420.jpg P1000427.jpg
P1000428.jpg P1000433.jpg
P1000434.jpg P1000436.jpg
ここ暫くルチャとヘビーこのマッチメイクにはハズレがないので安心して見られる。
動けない人以上に動ける人たちが試合作る能力が高いせいだ。まさに職人芸。
浜のおかげで動けなくなった高山も活路を見出せたなとありがたい気持ちである。
この2人のぶつかり合いは小粒な選手ばかりの中でやはり見る価値はあるもの。
第一試合で盛り上がったお客を第二が少し冷し第三でまたお客をあっためた。

★第4試合
AKIRA、○征矢学 6分7秒 崔領二、●KAZMA SAKAMOTO
P1000439.jpg P1000441.jpg
P1000447.jpg P1000449.jpg
P1000452.jpg P1000453.jpg
ワイルドタッグにいつの間にかAKIRAノリノリだったのか?(笑
今日は2人ともコスを変えてカッコイイったら。客受けも良かったし笑える。
昨日ニコ生で河野が征矢は教員免許持ってるという話をしていたためなのか
領二が学ランと学生カバンで登場。中身はペットボトルのお約束だったけど。
試合自体は緩急も効いた魅せる試合なのでこれまた楽しめる。
※後日談:ニューワイルドオーダー略してNWO(あくまで違)だそーだw

今日は将斗も出るせいかゼロチューさんたちの存在も久し振りに感じられホッコリ。
このところゼロワン及び領二の良くない話も詳しくはないまでも見聞きしているのだが
領二に対するヤジが凄くてレスワンの領二しか見てない私は気の毒になっちゃった。
何がそんなに悪いのかなぁ。。。ゼロチューさんたち好きだから複雑な気分であった。

★第5試合
●KAI  11分54秒 ○田中将斗
P1000459.jpg P1000465.jpg
P1000468.jpg P1000470.jpg
久し振りの将斗は嬉しいが無理くりなマッチメイクだったし新鮮味はなかった。
それでも試合はゴツゴツ。2人にしては珍しく頭突きの打ち合いとか見せ場あり。
負けてはしまったがKAIの試合としては良い試合に数えられるものだった。

★休憩で武藤にお祝いビデオレター
P1000474.jpg ロックさま

P1000476.jpg コジマ

P1000478.jpg 荒鷲

P1000480.jpg 棚橋

P1000481.jpg P1000482.jpg
P1000485.jpg P1000488.jpg
P1000487.jpg P1000493.jpg モモクロ

★第6試合
カズ・ハヤシ、近藤修司、○田中稔 13分3秒 ロビー・イー、ジェシー・ガッデス、●DJジーマ
P1000499.jpg P1000500.jpg
P1000516.jpg P1000522.jpg
一応TNA。期待していなかったが流石アメちゃん登場には華があって楽しい。
DJジーマの盛り上げやらそれに呼応するこちらの3人も職人にて華やかな休憩あけ。

★第7試合
○真田聖也 10分00秒 ●TAJIRI /マット・ハーディー
P1000525.jpg P1000527.jpg
P1000528.jpg P1000529.jpg
P1000531.jpg P1000533.jpg
真田が勝つのは判っていたがTAJIRIが試合作ってた。こういうのは流石にウマイ田尻。
というか今回は皆が皆 裏切りの構図で内容はベイビー不在な試合で珍しさ感じる。
好きじゃない真田だけど今日はヤレテたなと思う。

★第8試合
●船木誠勝 8分32秒 ○アルベルト
P1000538.jpg P1000547.jpg
ドスカラスの息子アルベルト。のっけから色気たっぷりな煽りVが流れる。
水と油の2人でどうなるかと思いきや ルチャルチャも総格もしておらず普通のプロレス。
なんでも試合前にアルベルトがいなくて大変だったらしく船ちゃん激オコらしいのだが
基本マスカラスブラザースは性格悪いのプオタなら知ってるだろうし今更感しか。。。
そうは言っても船木相手にシングルで8分も試合作れたんだから凄いと思う。

スルっと勝っちゃったアルベルトは升席に乗り込んでお客に囲まれて延々アピール。
ライティングのせいだけではなく そこだけ両国が本当に明るく良い雰囲気だったので
船木の怒りが客不在でよくわからず変な感じだったな。
お客に渡されたドスカラスマスクまでかぶってくれたりサービス満点だった。

★第9試合
[王者]河野真幸●18分20秒 ○[挑戦者]武藤敬司
P1000549.jpg P1000552.jpg
P1000567.jpg P1000568.jpg
ここでカメラバッテリー切れ(泣

ある意味正しい結末ではあれ未来がすべて消えてしまった試合に感じた。
今日は武藤の30年記念 武藤が主役は当たり前 勝って当たり前 それでも。。。
両国中が武藤に歓喜していた。今日は明らかに往年の武藤ファンが大挙していた。
ゼロチューさん然り 当たり前に古いプロレス慣れしている人たちが多くだからこそ
会場の雰囲気も良く招待客を気にすることもなく久し振りに心地良い空間だったのは間違いない。

あの膝で18分超の試合を作ったことは素晴らしいこと。
ムーンサルトは打った。ギリギリ動いてくれたけど動けない武藤。
気付いて欲しい。あの試合を作ったのは河野であることを。

KAZMAに渡された椅子を 武藤にそれは優しく優しく振り下ろした河野。
あの一瞬で両国すべてのヒートを買ってしまったのが空気としてビンビン感じた。
私ですらこうだもの河野本人の心中は如何ばかりかと憐れでならなかった。
もうそれからは少しあった河野への声援も絶え絶えに。
当てないように打つ低空ドロップ。もうもう河野 解ってる人は解ってるから。。。

四の字で河野がタップして終わりて それも凄いよね。。。
とにかく今日は月面水爆1発以外は四の字ドラスクシャイニングを何回やりあったことか。

次は学が挑戦するもあしらわれ KAIは自分はまだまだだから挑戦するまでいてくれと引くし
そこで真田が名乗りという暗黒モードに逆戻りですか?どこまでセンスないんだよ。
ともかく疲れて頭まわんないから今はノーコメントと 大拍手の中武藤が〆ておしまい。
(たぶん嫌がってた)蝶野と小橋に船木AKIRAを呼び込んで記念撮影。

★総括みたいなもの
なんにせよお祭り興行。それ以上でも以下でもない。
武藤を勝たせたいけどそれでも昨今の流れ的にはそれじゃダメだろとしか思えない。
武藤がラブポーズで終了はプロレス的に良い絵ではある。私だって嬉しいさ。
こうしかしようがないことも解る。大団円で皆が笑顔で帰ることが出来たのは確か。
ただ次のレスワン興行行きたくないなとチラと思ってしまった。
次のチケ買ってあるから行くけどさ。。。

両国のメインにこのマッチメイクはなかったとは言い切れる。
どうにか誰か呼ぶとか(もう大仁田だって良かったくらいだ寝てくれるし)
それなら初代チャンピョン自分がなれば良かったじゃん。どうすんのこれから?
一番の成長株の河野潰してどうすんの?もっとやりようはあったはずだ(悔

これでもう武藤は膝手術で一旦離脱してベルト返上してくれるのが一番だと思う。
武藤がいなきゃ箱が埋まらないって いても埋まらないのが現状なのに。
毎試合マイクで挨拶して売店で座ってるだけでどれだけ客が喜ぶか解ってない。

武藤の劣化とプロレス村が飽和状態なのは今始まったことじゃない。
デスペは努力が実ってやっとRODや一時のVOODOOのような愛されるヒールになりつつある。
なかなか結果を生まないベイビーを当たり前に押さずとも トップチームがヒールだって新しいと
思うし 河野がニコ生で話していることがレッスル1のすべてだと思う。

今日はたまたま武藤ファミリーの後ろの枡。カラダ大きくて前見えないと思ったら長男だったw
愛莉ちゃんも長男もお身内と思しき女の子もいっぱい武藤を応援していて
武藤が勝ったら愛莉ちゃんの喜びっぷりもハンパなく微笑ましいんだなコレが。
本当に人々の笑顔と裏腹に複雑な気分で家路に着いた。
手前勝手だけど葬儀明けなのでもう少し未来に良い方向で楽しみたかったよ。。。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3224-dad0c787