婆さんが脳梗塞になった17

2014.10.16(00:00)

もう特養大作戦ではなく療養型病院大作戦に軌道修正。

16日
AM10病院にてホーム職員ケアマネソーシャルワーカー看護士Dr2人を交え全体会議。
本来であれば本日退院の予定を決定だとか ホームに戻れるか他を探さざるを得ないかの
結論が大まかにでも出る予定であったが またしても胸水が溜まり入院が伸び経過観察となる。

抗がん剤の用件
・認知症がないこと ・抗がん剤治療により悪効果を生まないこと
現状を鑑み抗がん剤治療は難とのこと。

本日以降2週間以上は入院。
携帯酸素の件などクリアとしホームに戻る方向で一応話は進むが、いずれにせよ経過次第
余命も半年生きれば良い方かと Drは療養型病院を強く推奨。

SW 昨日の電話を受け超近所のKT病院が好感触とのことだが「タイミング」8~10万?
情報提供所などDrの書類がないと申込不能にてこれまた経過待ち。

PM1:33電話もあり。金額的にホーム+介護保険でも療養型病院と変わらないしホームに戻って
また色々な人が介在したり、再入院の可能性など考えるとそのまま療養型がベターかと考えた。
2週間後を待たず並行して療養型を申込みし、ウマウマ10/31に転院が出来ればホームの利用料を
含め助かると一応話す。(でも変わらないか いいかギリギリでもと夜思い直す)
前回リハ病院にいたことを話すとSWの対応が変わったので比較してもみる。前の方が高い感じ。

夕方KT病院に電話問い合わせ。
クレカ× P無料 TV1000円カード13時間 オムツは寝たきりの人で3万円ほど
医療区分1に(なって?変化があるらしい)8万円弱とか9万円弱とかよくわからん。アメニティ込。

まさにジムで仲良くしてくださる方のご母堂がKT病院入院していたばかりなので差し支えなければ
明細を教えてくださいと連絡してみる。介護度や年金収入など違うので一概に同じとは言えないが
10万円強だったそう。

病院9月分(9/26-9/30) 17、918円  レンタル用品 812円
デイケアセンター 8、045円  ホームヘルプステーション 1、399円(急遽入院の為減額)
140901-0930a.jpg

140901-0930b.jpg

現状で動きが取れず 来週あたりからまた病院探索が始まるかと。

19・20日
近隣15軒の療養型病院かたっぱしから検索して内容調査。細かくはやはり直接問い合わせないと
なかなかHPだけの情報では何も考えようがない。ホントに実務てネットじゃラチあかず苛々する。
2軒は少し問い合わせしてみた。

病院SWにも電話でその後の調べを聞くが動いてなさそうな気配。
前回考えた通りこの月末とか急いで転院しなくてものんびりでも良いという意向を伝えておいた。

22日
午後病院から電話で状態が悪く医師の説明をしたいとのこと。
5時までに行くと伝え行くと医師不在。5時に不在ならそう言えば無理に行くことなかったのに。
痰がつまり呼吸が苦しかったとのこと。排泄して酸素大目処置で危険度も一段落とのこと。
ただまたいつガクっと悪くなるかもしれないとのこと。居られないのでともかく帰ってきた。

いずれにせよもうホームに戻るのは完全に無理。療養型病院に移ることもかなり厳しそう。
半年一年どころか年内どころか 今月末来月あたり現在の病院で終わりそうな気配。
療養型の調査までもムダになってしまうのは如何ともし難く残念でならない。
明後日医師面談アポ取る。

23日
また状態悪い連絡あり明日の面談を前倒しに医師と話そうにもあちらの都合がつかないまま
また安定したので今日来なくてもいいですよとのこと。

24日
闘病はさておき もうホームの退去も同時進行で行かなくちゃならなくなったと認識。
朝一番で少し衣類等処分の支度に大3袋。こないだ終わったばかりでまたこの作業か(苦

10時半医師面談。今日明日はたぶん大丈夫だろうが経験上一週間はダメでしょうとのこと。
モルヒネ~眠剤追加。モルヒネは痛みには有効だが呼吸の苦しさには効かないので眠剤使用となる。
付き添いもできない病院で 状況としても居るに居られず帰ることに。
病院に行ってない時間の夜半や明け方の「次」の電話が山かな。
とにもかくにも私自身が潰れないように頑張らねば。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3218-fe4bf0d2