だめだこりゃとふたり

2010.07.14(16:18)

このところ暇つぶしに芸能人本を買うようにしているが前回は殆ど外れた。
まぁ当たり前だろうけど(苦笑
今回は唐沢寿明の「ふたり」と長さんの「だめだこりゃ」
昨今唐沢フリークの私としては今までも漏れ聞いていた彼の見かけと違う性質が
よくわかって一層好きになった。山口智子が襲われたときはもう一人マネージャーか
ゴツイ男がいた報道を見た記憶はあったが やっぱ二人だったみたい。
まぁ嫁との話はどうでもいいかな。同年代ということもあり無名時代の新宿の話が
どこかで擦れ違ってたかもと思わされ一層楽しい。

だめだこりゃは無条件に良い。
高度成長期とドリフと同じ時間軸で育ってきた人なら 一々笑顔が沸いてくる話たち。
ブクオフで見かけたら買うべし。心が洗われる。
やっぱり私はこんな粋なじじいが大好きだ。
スポンサーサイト

トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する