婆さんが脳梗塞になった9 特養申込編2

2014.06.18(00:00)


9日から動き出すも簡単に申し込みが出来ず一つも動けないまま一週間。
病院に書いてもらう意見書を催促してやっと17日に出来上がる。
依頼翌日にも出来る雰囲気だったのに催促しなきゃまだまだだったぽい。

仕方がないので17日は病院に行ったあとホームの個室片付け。
いずれにせよ出ることを念頭に 一時戻るにしてもレンタルベッドや介護用品の
置き場を作るためにゴミ部屋を片付けねばならぬ。

前回も2時間ではとても話にならず 今回は3時間なんとか頑張る。
燃えないゴミ5袋 燃えるゴミ2袋 雑誌類紙ごみ5体 プラゴミ1袋。。。
これで2割くらい(怒  途方に暮れるほど捗らない。
実家の片付けの苦労が思い出されもう怒りMAXで帰ってきた。
この苦行がいつ終わるやらと思うと更に怒りが増す。

11日
書類作成して、隣接地の新規も行こうと思えど先方の都合がつかず明日に。
まったくこういった問題でなかなかスムースに進んでいかない。ガッデム。
隣接地は基本的に居住地の方を優先なので どこに問合わせをしても適当に
郵送してくださいと言うところばかり。ダメでも直接出向いて危機感を表象したりする方が
良いのかなぁとは思うが それもどうなんだろうと逡巡する。

とにかく居住地の3軒に出向き申込書提出。これでやっとスタートライン。
このうち一軒は見学説明をしていないので行く前に連絡するも担当者不在。
そして今混んでて7月29日以降でなければ見学説明が空いてないと言う。はぁ?
1ヵ月以上先っていくらなんでもそんな事ない思うがそう言うんだから仕方がない。
先方のそれでアポ取り、待っているだけは良くないと判断し申込書だけは入れてきた。

病院から電話。ホーム一時外泊の際の私を含めた作業の練習をするとのこと。
20日に決定。考えてもいなかった。触られるのもイヤなのに。。。困惑。

19日
隣接地の特養A申込提出ながら面談。定員100人中 当地区は30人割当。
きちんと話せ面談としては良い話が出来たと思う。10万/月くらい。ビミョー。

その足で近い施設があるのでアポなしで行ってみたらウマイこと見学面談出来た。
タイミングが良かっただけだが これぐらいの調子の方が良いのかもしれない。
こちらは定員80人中 当地区分20人の割当。7~8万その他で9万/月くらい。
ここは個室は別料金。入所の為の審査は3ヶ月に一度だそう。今回は7月で判定は8月だそう。
まぁ次回から。担当してくれた人が施設T茨城の人ぽかったw

残り主要なところはあと2軒。
施設によって様々な為 更に検索や問合わせをしつつ もう少し範囲を広げる。
どんどん気持ちが荒んでくるが やらない訳に行かず自分のHPが削られていく。

20日
外泊時に私が介護をしなくてはならないので実地訓練に。
長袖と手袋を持参で行ったw そのわけを一応看護士にも話しておく。
車椅子からベッド&車の乗り降りの練習など。
歩行動作の介助はたいしたことはなく一安心なのだが なによりもトイレ。
朝10時から翌朝10時までオムツつけっぱダメですかね?勿論ダメw

ともかく当日までには自分でパット交換出来るようなリハを重点的にしてもらうよう
話し合うが多分無理そうかな。。。大丈夫か私。。。好転を祈るしかない。


↓ここから関係ない話
Y施設 前回行った時カーナビ頼りに行ったら敷地手前で通行止め(泣
なので別ルートの行き方を聞いたのに辿りつけない。あの辺りはいつも迷うが。
まったく女の人の説明はダメだなとぐるぐるイライラ回っていると自転車婆さんが。

細い道なのでお先にどうぞと行かせようとしたが思いついて聞いてみることに。
そこを左→右→右と言う。そんなバカな甲州街道出るじゃんそれ。
ところが出るわけない(フフン)と言うシマツ。もうこの時点でメラメラしてたw
やっぱり道を聞くのに婆さんはダメだ(極論だが)マトモに答えられる人は稀すぎる。
もういいや車止めてるから早く通ってくれとばかりにしていたら横に来て何か言う。

「普通聞くときは車から降りて聞くわよね」 ブチッ 

すれ違いの出来ない道にて 流石に窓開けて聞くのは悪いとドアから半身だけは出して聞いたのに。
それでは足りませんか。
その時点では普通に優しい気持で自転車フラフラ危ないから延々待ってたのに。

「ありがとうございましたっ!」と大きな声で朗らかに。そして窓を閉めた途端
こぉぉぉぉんのクソババー!と2回叫んだ。あぁ叫んだともさ(苦笑

そして案の定ヤツが言った道は嘘。当たり前に甲州街道だ。
そこからカーナビに再度頼るも遠回りの道を指定してるの判ってるんでムカムカ。
んもう あのババア死ねばいいのにって3回叫びました。あー腸煮えたわー。
私がジョジョだったらブチ殺されてるねあのババア。ジョジョ知らないけどそう思うw

っと介護に関係ない愚痴の巻w ただでさえ苛々募ってるので吐きださにゃおられんかった。

あと包括センターにも寄って少し話してきた。わざと。
しかし対応はのんびりだなぁ。気が短い私はどんどんストレスが溜まるばかり也。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3168-3d9862c7