キッドナップブルース 

2014.04.12(00:00)


タモリのキッドナップブルース ’82年ATG製
これ公開は田舎の映画館ではやっていなかったと思うのでTVで放映の際
見たのだろうと思う。
モンティパイソンに噂のチャンネルにANNと タモリフリークの最たるもので
あった私が外すわけがない。

ところが当時見たときはとってもつまらなくて悲しくなったことを2014年のいま
思い出したりする。
浅井慎平の監督ってのはどうでもいいけど なんとも言えぬメンツが揃い踏み。
ヌードモデルのクオリティの高いこと。
しかも主役はタモリだもの期待は大きすぎたのだと思う。

これが現在オトナになったから「見れるなぁ」と。
出演もされてるが当然ヨースケさんの肝いりで全編に流れるジャジーな感じ。
拓ぼんや初代食いしん坊ばんざいやら陳さんやら伊丹さんの話の流れが
背中のちょっぴり痒いところを軽く掻いてくれる。

淀長さんがどこに出てたかわかんなかったんで後で見直そうと。
ラスト近くにこの顔誰だっけなと河童さんを思い出した自分を誉めるw
所も出てたんで当時余計見ただろうと思うけど まさに蜜月時代だったね。
そーいやこのころ高見恭子もよく絡んでいたなぁ。

エンドロールとタモリの唄。ちょいとイイ気持ち。
決して面白い作品ではないけれど これタモさんが死んだあとで見たら
間違いなく泣くだろうなとは思う。
録画失敗して分割されてるんで いつかまた撮り直せる日を願いつつ覚書。

D

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3152-18e39646