懐かしく素浪人花山大吉

2013.06.01(00:00)


時専チャンネルで再放送が始まったのに忙しくて初回と2回見そびれ(泣
今日は風邪が治らず出掛けられないので 第三話「男が男に惚れていた」を見る。
主題歌ってサブちゃんが唄っていたのねーすっかり記憶にないや。


子供の頃は品隆さん好きだったなーと。
新伍さん同様こういう時代劇くっきり顔が好みだったなと思い知る。
幼児的に表情豊かな人が好きだったんだなとも思う。
大の蜘蛛嫌いな私が必要以上にシンパシーを覚えたとも言えるか。


で相変わらず長竿振り回す近衛十四郎さんの派手な殺陣が気持ちが良い。
このおかげでそんなに美味しいものなのかと 幼少時おからを買って来させたが
口に合わずに今でも食べられない自分がいる。流石にこれで酒は呑めんw


話の内容など当たり前に覚えていないけど昔の道行き。
行く先々で悪者をやっつけるというお約束なだけというと聞こえが悪いが
古いからとなめてかかっていたら何々脚本が凄い。


単純な話かと思いきや 色々まわりっくどくて40分近くになってやっと
あとづけの説明でやっつけるという読めない展開だったw


ついで第四話の「一人残らず抜けていた」も見る。
由利カックン徹や佐山俊二も出てお笑い風味ではあれ それまでのお料理教室が
今にして新しいなぁと思う。
これも前話と同じく半分以上見ないと話の主軸が見えてこない。
そしてこの回の殺陣も素晴らしい。まるでバトンでも回しているかのよう。


コメディとシリアスをうまく使っているのだなと思うが 今ではこんな気長な展開は
最後まで視聴者がついてこれないんじゃないかと思う。私は楽しんで見れるけど。
来週予告では歌江ねーちゃんが出るわ楽しみだ。
100話以上あるけどこれもブルーレイに焼きそうなオレガイル。。。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3064-914d4bd5