Z馬脚をあらわす

2013.05.21(00:00)


このことわざも適当ではないがw 久々に時事ネタでも。
この件に引っかかって不愉快で今朝は5時半まで眠れなかった。眠い。


言わずと知れた五体不満足のZ君が銀座のイタリアンに予約をして行くが
車椅子で入店するにはスパルタンX並みに数々のボスを倒して上って行かねば
物理的に相当困難を極める店(エレベータ止まらない階だわ階段や段差だらけ)
車椅子と予約時に申告せず 挙句に対応が気に入らなかったらしくお店を実名で
相も変わらずバカ発見器のツイッターのダークサイドに自ら墜ちたZという話。


Z信者(そんなものがいるのね世の中は広い)は嬉々として凸したモヨウ。
店主のヘンなところを探し出して話をすりかえて叩いてるシマツ。
店主に自分を2階まで運べというZの尊大な勘違いには目を瞑っている。


そもそも人柄に興味もなく好きでもないが 別にZのアンチではない私でも
40Kgの「物体」を狭い階段二人で運ぶのは難易度が高い もしくは無理な事ぐらい
常識的に解るけど 解らない人もいるんだなと。
私は引越しも多いし 一人で25kgのマッサージ座椅子を畳や床を引きずって移動
以外に持ち上げて動かすことは出来ないから解るのかもしれないけど。


おぶうでもなくお姫様だっこで相手も体重移動の協力をしてくれるでもなく
小さな冷蔵庫や洗濯機だって よほどの自信家かプロじゃないなら休み休み
降ろし降ろしだと思う。落としたり服を破ったりしたら後が怖いしなぁ。


欧米なら差別で訴訟モノという話をする人がいるけど様子が違うんじゃないかね。
そもそもを言い出すとキリがないから割愛。
昔お客さんに身障者や知障者を引率して頻繁に海外に行く人がいたけれど
その人いわく 障碍者の自主性に任せて出来るだけ放置するのが基本。みたいな
ことを言われて以来 依頼されない限りなるべく手を出さないようにしてきた。


ここ暫くは段差を車椅子で上がろうとしている人を手伝いたくて堪らなくて
こちらから声を掛けるが断られた。2回とも嫌そうなオーラで断られたので
3回目からは「こんにちは」というだけになった。
ちょっと押してあげるだけでラクチンなのに されるのがイヤなのだろうと。


スイングドアをあけて待っているのも断られた。片手で重いドアを開けながら
片手で車椅子の車輪をまっすぐ回すのは困難だから助けたいのに。
以来2m離れていたら放置 1mくらいなら良いかと待ってたらまたしても断られw
タイミングはかって30cmくらいのところで開けたが断られ撃沈。
要は助けたいのもこちらのエゴなのだと気付くという帰結となった。


その人の意地張りっぷりもハンパないなぁと正直言えば思うけど まぁそれこそが
私のエゴでしかないしなぁ。視点変えれば私のことが嫌いなのかもしれないしねw


Z君はかまってちゃんでかまわれて当然と考えている人なのだなぁ。
暴れん坊の甘えん坊なんだねー。ウチの猫みたいだけどZと違いウチの子は可愛いぞw



おまけの話
その店主のうpした画像を引っ張り出して 異常だと叩く人もいた。
モラル的にどうかな?と思うものがなくはないけど 仕込み時に出たであろう
鶏や魚の頭。鶏の丸まま煮など これをグロだと言う人にも驚く。
そんな小さな店で 丸ままから食材さばくなんて料理人素晴らしいじゃないの。
魚の頭見てグロとか言うようなのは ギョニーでも食ってりゃ良いよ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3061-a3829342