子育てはじめました

2013.02.27(00:00)


f:id:kazsp:20130224233431j:image:w360
ある日突然に :: ピエールと私そして愛(違|yaplog!(ヤプログ!)byGMO


毎日会う人会う人パトラッシュ呼ばわりしながら疲れたを連発で
超忙しくて猫飼うなんて余裕ないやろという一番の時期なのに。
なので少しでも癒されるべく ペットショップ巡りをしていたところ
橋本真也が言うように まさに「時はきたっ」


正直そこは通常のショップの生体より10万円近く高いお店。
場所も良いしテナント代考えると仕方ないかなぁとは思うけど
育ち過ぎの子や状態の悪い子が散見されるお店。
そこのウインドウを見ている人に「ウチの子どうですかお客さんっ!」と
解説している人がいる。はぁ~?なんですってーっ?オレニモキカセロw


私にもちょっとお話聞かせていただけませんか?と輪に入っていくと
生まれて40日ほど。しかもアメショの子だと言う。うわドンピシャ。
携帯の写真を見せてはくれるが 実物見ないことには話にならんので
一度拝見させてくださいと言うとOK。
行くに当たっては住所を聞かねばと「地番教えていただけるのか?」
スルスルと教えてくれるのがイマドキありえないしアヤシイ?w
とりあえず電話など連絡先を交換して翌日向かった。


本当に「いま」子猫を育てている暇があまりない。可哀想なだけだ。
と想いもしたが こんな出会いって本当にないと思った。
たまたま行った店で たまたまその話に遭遇して 声を掛けなければ
そして本当にこのご時勢でこういうシチュエイション滅多ありようがない。
運命としか思えなかった。縁としか思えなかった。
少し気に入らない部分はあったけど 私のイキオイは止まらなかった。
そして結果オーライで凄く元気でなんでも出来るかわいこちゃん。


トイレもいきなり出来るし 小さいのにドライフードも食べられるし
牛乳のんでも下さないしw 呼んでもないのに自分から布団に入るし
むしろ拍子抜けするシマツ。しつけいらないとはびっくりしちゃった。


ただ。。。チビちゃんだから撫でても表面積が少なくて撫で甲斐なしw
いっぱい食べさせて早く大きくさせなくちゃー。名前はなすちゃんよろちくわ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3050-6ed9888b