怖い話

2013.01.10(00:00)


婆さんが入院している間に部屋を検分に。
相変わらずのアリサマで 実家を片付けた日が走馬灯のように思い出され
気分が悪くなる。吐きはしないけど吐きたいくらい悪い気分(苦
いろんなものが出るは出るはで 相変わらず大きな袋5つにゴミもどきを
詰め込んで家に帰って分別という流れなのだが。。。


2011年に賞味期限の山パンのバターロール未開封が出てきた。
これがちょっと硬い程度でカビひとつ生えてないの。
老人ホームだし小さな個室だから それなり暖かいハズだし部屋は南向き。
他にも去年10~12月に賞味期限切れの菓子パンもあったのだがそれらも
ひとつもカビも生えず普通に食べられそう。
飽食の時代だから勿論食べはしないけれど 昭和初期なんかだったらば
平気で食べていたかもしれない。


とにかく2011年モノにはびっくりとしか言いようがない。コワイなと思った。
自分で食べる分は焼きたてパン屋さんで買おうと思った(逃


#更に11日にも行って更に更にゴミ大4袋。傘12本(なぜ。。。
 来週は燃えないゴミ袋を持参で再訪予定

スポンサーサイト

コメント
EMAIL:
IP:
確かに怖いですな。半年経ってもカビない餅とか;
【2013/01/11 23:48】 | den1900 #79D/WHSg | [edit]
EMAIL:
IP:
食パンなど少し油断するとすぐカビてしまうのに。。。
お餅は真空パックってのがミソかもしれませんね。
実は去年の辰年キャラがついた鏡餅がまだあります(爽
【1970/01/01 09:00】 | kazsp #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3029-b135d980