年寄りの問題行動

2012.12.03(00:00)


フツーならオレオレ詐欺に引っかかる立場なのに自分が引っ掛ける立場て
どーゆーこっちゃと憤り覚めやらぬ。犯罪ではないけどさ税金無駄遣い。
ただでさえ時間がなくて四苦八苦しているというのに貴重な午後の予定が
きれいさっぱり潰れてしまった。朝一出たのに終わらないのだもの(怒


病院だからと買ったまま1年以上絶賛放置中だった松本清張の「けものみち」
上巻を持って出る。読み終わる間に呼ばれるだろうと思って上巻のみ。
結局ほんの数ページを残して帰宅後読了。面白くてサラサラと進んでしまった。
図書館に他の本を返しに行き 遅い昼を食べに行き もう今日は何もできんから
残りを読み上げちゃうかと手に取ると。。。アレ?アレレレレ?


f:id:kazsp:20121203170109j:image:w360
なんで上巻が2冊ありますか。。。
なんで下巻がないんですか。。。上巻2冊買ったわけですかトンマ過ぎ(苦

あぁぁぁぁぁぁ続き読みてーーー(苦  図書館行ったのにぃ(呆
見てないけどNHKのドラマで伊東四朗さん凄い顔で死んでたのは記憶にあるのだ。



辛抱たまらんくなってググったらブックオフが23時までやってるってんで
ドカジャン着てすんげく寒い中 酔ったイキオイで行ったけど在庫なし(死
アウアウアアア。。。と更に呑んで寝た。翌日他所の街のブックオフにて無事入手。


元々NHK(たぶん)のドラマ化や確か松竹の映画化の松本清張はかなり見てて
いつも面白かったのを覚えてたから そりゃ実際原作読めば面白いに決まってる。
ただ今作の問題は 民子がひたすらウゼー馬鹿女だということだなぁ。
最初はそんなんじゃなかったはずなのに なんだか妄想気質というか育ち悪いの
アリアリになってしまって残念だ。人殺しまでしてるんだからもっと豪胆で賢い女で
あってほしかったなぁ。しかし久垣ともあろうものが頭悪い結末。まぁ物語か。


そしてラストも面白いんだけど 暢気に昔の風呂場にガソリン抱えてくって怖い。
更にそれ浴槽に入れられたらすぐ判るに決まってる。そしてそれに火が点いたら
燃え上がるんではなく小爆発を起こすはずなのではないかなぁ。。。


あとこの執筆当時は清張自身も「時代」も若かったのだろうと思う。
なぜなら30代前半の女を年増扱い。イマドキ30女なんかまだまだお嬢だよねーw
60代の男も老人扱いで不具モノ扱いw


そりゃ昔の人の方が老けてはいるにせよ 超大物の設定でこの老人ぷりはないな。
まだまだ欲深き年齢なのに 執筆当時50前半の清張自身にとっても未知の世界で
そんな年代は枯れていると思い込んでたのか もしくは本人が既に男としての能力に
翳りが見えていたのかもしれないなぁと。


読書は楽しいがあまり清張を読みたいとは思わない。
映像で十分満足してきたからかと思う。
せいぜいあと読むかなと思うのは わるいやつらか砂の器くらいかな。
鉄道関係のはどうにも食指が伸びないわ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/3020-ad7d1b91