一週間お風呂に入ってないことに気付く

2012.08.31(00:00)


これでピザまで取ったら真の自宅警備員への道を
歩むことになるのだろうなぁと思った。
うちに「カーチャン」は居ないから難しいけど。


それにつけても火葬は本当にもっと延ばせば良かった。
何一つ飼育してきての悔いはないけれど 火葬時期だけが悔い。
でもそれは自分のための問題でしかないから諦めるよりない。
もう一日でも二日でも抱いていたかった。


自分で炉に入れた。小さなきんちゃくにご飯を入れて持たせた。
猫にお経は無用だ。豪勢な読経をしてくれる寺院に行かないでよかった。
結構太い骨もあった。この骨は私が丹精こめて育てた骨だ。
あの人はシアワセだったと思う たぶん

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2983-4903c53f