子連れ狼 2-6話

2012.08.19(00:00)


2か3話どっちか(山麟さんと蓮司が出てたの)は見たけど ながら見で
普通にドンパチ系だった為か印象に残っていないので割愛。


●第四話 刺客街道
拝一刀が何故子連れ狼と異名を取り刺客の道を歩むことになったのか
背景を描いた回。


葵の御紋を付与された公儀介錯人という幕府の要職にありながらも
聡い人だったために 表から裏から幕府を牛耳ろうとする柳生一族の
奸計に陥れられ 大五郎を産んだばかりの嫁から一族まで惨殺され
流浪の身になりながら柳生滅亡-御家復興を模索。
高橋幸治さんの柳生烈堂がどこまでもやっちゃるどーみたいな感じ。

まだ赤ん坊の大五郎に 手毬(里子)と胴太貫(修羅の同行)を選ばせ
ご存知の乳母車で冥府魔道を進むこととなる次第。
錦兄のメイクは酷いけど 要職の頃は日頃の綺麗で闊達なメイクだった。
大五郎はDDTのアントン似だったw これで筋はわかった うん。


胴太貫と言えば峠のダンナも持っていた。
散々見ていながら武器に詳しくない私は 荒野の素浪人に二郎さんが
出ていたから そんな繋がりで刀のこと胴タヌキと言うのかと(苦笑
今では物凄い肉厚の殺傷力ハンパないブツだと解りますわかります。


●第五話 お末無情
これも印象に残らないかな。雪上での殺陣が見所くらいかな。


●第六話 あんにゃとあねま
OPから一刀が船に乗ってる場面があり 乳母車どーすんだろと思ったら
船尾に縄で繋いでプカプカ引っ張ってるのには驚いた。
それに大五郎が乗ってるのw 今じゃ危なくて撮れないだろうなぁ。
しかし木製なのに川に沈めて大丈夫?車輪回らなくなるんじゃw


以前den1900さんよりご指摘の回。浜木綿子が女侠客役で相変わらずの
滑舌を披露してるが珍しく嫌味の感じられない滑舌。
忘八(ヤクザ)の解説をしてくれて楽しかったわー。
あと「水責め」と「ぶりぶり」という折檻方法もw
あんにゃは売られ途中も含め女郎 あねまは女親分って感じの意味かな。


昔から綺麗なのに のっぺりメイクで 何かウザイと感じる台詞回しの
ハマユウさんが今回に限って抑えた良い演技だったと思う。上手いしね。
目線の問題は彼女なりの「役」だったと思いました はい。


そうそう女郎に売られていくのが竹下景子(このとき妙に可愛い)
女衒が穂積さんで 手をつけられそうなところでうっかり殺しちゃう。
その債権と殺人を挟んで 一刀の男気とハマユウの侠気の良いお話。


この女親分が座敷の神棚の横にお雛様を飾っているのが「女」?
話の筋的に必要なお雛様だったのだろうけど ちょっとびっくり。
そしてそんな座敷の片隅に 合わせ手鏡の鏡台がさらっと置いてある。
これが凄くさりげない演出で感じ入るところがあった。
これは良い回だったなー。おかげでまた録画取っとく?と悩みだしたw

スポンサーサイト

コメント
EMAIL:
IP:
そうですね。お末無情は話の割には雪中の殺陣が迫力でしたね。

軽口を叩く老女があっけなくやられるのもテンポ良し。手に付いた還り血を雪で拭うう一刀ってのが妙にリアルで。殺陣の一部で刃引きと思われる真剣を使ってるようですね。体が僅かに泳いでるように見えたので、スローモーションのシーンがどうもそれっぽく感じました。勝新とか仲代さんも映画で時々真剣を使ってたようですので、昔の俳優さんは結構抵抗なく使っていたんでしょうか。

あんにゃとあねまは前半の代表作だと思います。殺陣は前半にしかなく、それも特に良いわけでもないのに。途中に出てくる宿改めの役人の軽薄さが好きですね。これは殺陣云々よりも役人や文句松などの役者さんのハマり具合が良かったのかな?なんて思いました。

胴太貫は確か刺客街道の後半で錦之助さん所有の実物が一瞬出るんですよね。
もちろん構えてるシーンですが、柳生の忍者(?)が「卑怯!」とか何とか文句を言ってるのを聞いてる辺りのシーン。明らかに竹光ではない大型の刀でした。
【2012/08/22 21:14】 | den1900 #79D/WHSg | [edit]
EMAIL:
IP:
「お末」のクソ婆w良い芝居でしたねー下女の子が土蔵の網から
おにぎりをニュルーと差し入れるのもある意味リアリズムでしたね。


私はあの「泳ぎ」雪上ならではのリアリズムと取ってましたが
スローモーの部分を見返してみました。
流石に刃先は当てていないようですが それなり振り抜いては
いるので刃引きと言えど些か危険かなー?と思いました。


真剣の話はよくありましたが本当はどうなんでしょうねぇ。
勝新はおかげで息子が人殺しになっちゃいましたが所詮は
真剣使用って見栄の産物でしかないと考えています。
竹光に錘を仕込めば良いでしょうし それで芝居できない
というのは役者の詭弁かなぁと辛め裁定です(苦笑


刺客街道のご指摘の部分も見返してみました。
あれを明らかに竹光でないとご覧になることが凄い!
私にはそんな違いは判りませんですよ(苦
言われてもせいぜい「切っ先がやけに綺麗だな」位の
見方しかできませんでした(悔


また何かご存知のことがあれば時々ご教授くださいね。
見方を変えるのはちょっぴり知識が増えて楽しいです。
【2012/08/23 23:22】 | kazsp #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2977-e356afa9