また5時だ。。。orz

2012.07.25(00:00)


転載1
昔の日本人は一生懸命働くことが尊いのであって
貧しくても恥ではないし、貧しいというだけで相手を見下しては
いけないというような教育をしてたと思うんだけど
(少なくとも私が子供の頃はそうだった)
平気で負け犬扱いする人が増えてるのを見ると悲しい時代になったなと思う。

スレチでごめん。これだけは言わずにはおれなかったw



んー。。。「今」と以前を比較すると確かに私もそう思う。
問題は私の親がまさにそういう人間だったということが私の人格に
間違いなく多大に影響を及ぼしているのだなーと悲しくなった。
オヤジの口癖みたいなもんだった「あの貧乏人」て。


転載2
もう一度子猫の頃みたいにっていい考え方かも
二度とないはずの、あのハラハラしながら手のかかる毎日を嬉しさで
乗り切れたら猫も飼い主も本当に幸せだと思う



何か目からウロコ そうかそう思ってみようか。。。
ところがウチの子なーんの苦労もなかったのよね(苦笑
でもそう思えたら凄く毎日が変るね。そういう方向で考えてみようと。


転載3
ムダ鳴き対応はきれいごとだけじゃ済まない大変さだね
鳴きながら擦り寄って来るのはやっぱりかまってもらいたいのかな
ひたすら忍耐の毎日だろうけど、どうか折れずに見守ってあげて
簡単に言うようで申し訳ない



自分に言われているのだと思って私もがんばろう。折れないように。


イージーファイバーが効かず大が出ないままマーガリン攻撃も功を奏さず困りちう。
ヤクルトミルミルがいいらしい話もあった。買ってこなくちゃ。
折角食べるようになってくれてるのに出るもの出ないのはこれまたマズイ。
寝てられないよう


転載4かな
気持ち分かるよ
布団広々ゆったり寝れて、ご飯もゆっくり食べれて…
すごく悲しくて寂しかった
不自由な幸せってあるんだなーと知った

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2967-8d754c4e