地上波の映画がありがたい。がっ!

2012.03.22(00:00)


そもそも吹き替え嫌いで子供の頃から生きてきたけれど。
どうにも昨今ほんとうに腰を入れて映画を見ることがない。
ちゃんと正座して(は大袈裟だけどさー)落ち着いて見たいんだけども
ついつい家事の合間(つまみ追加とかそれに伴う洗い物とかW)
すごーく真剣さがなくって。そして夢中に見ることのできる映画もなくて。


このところCSばかりは良いのだが字幕だと真剣さを要されかなり時間を食う。
珍しくチャンネル銀河でモンティパイソンやってて大喜びで録画したら字幕(苦
パイソン素の声や表現を聴くのも面白いけど やっぱ太一郎&青野聞きたい。
まぁこれに関しては当時の完全吹き替えが現存してないのかもしれないけど。
しかもauひかりにした直後で機器操作がうまくいかず録画よくないし(苦
セルビデオは持ってるけど やっぱ時代的にBDで焼きなおそう計画は頓挫。


っと脱線しまくりだけど。
ともあれ吹き替えでさらっと台所からでも話が追えるのは助かるのよー。
スガコの言い分が今にして解るわーw


第9地区を見た。
んーたぶん私と同世代であれば無条件で「V」を思い出すんじゃないかと。
人型をかぶっていないエイリアンのエビちゃんたち。今一乗れないなぁ。
話的はなんとなく意図するところは解るのだけど所詮「差別」の話じゃん。
それなりに面白くは見れたけど 主役がどうも好みじゃないし あからさまに
続編にシフトする作り方。未だ作られてないのが答えなのかもしれんけど。


たまたま一緒に見ていた人は「マクロスみたいだ」と喜んでいたけども
あたしゃマクロスなんか知らないしねぇ(苦笑
なんだっけ今タイトル出てこないけどこんな映画。アメコミの。
あれと同じくCG使いはキレイで感心するんだけど こないだなまじコンエアー見て
余計なCGを使わない映画の素晴らしさを想ってしまうとねぇ。。。
まぁこの言い分は現代にはマッチしないし年寄りの戯言で片付けられるけど。
でもねCG否定するんじゃないのさ 素晴らしいところは認めているのよ。


本当にアメリカさんで流行りのTVシリーズでやられても何の疑問も抱かない作品で
見に行かないでテレビで良かったなー程度の感想が一番重いかもしれない。


明けても暮れてもCG。。。
アバターもこないだの地上波で10分くらいは見たかなぁ。素晴らしいとは思うが
そもそもあんなクソみたいなキャラに感情移入などできんわ。
あの男の子があの世界に入ってあの女の子を好きになる話なんでしょ多分。
そのために当初の人間としての目的を反故にしてあの娘たちの種族を守る
そんな話なんでしょう。見てないけどそんなつまらない話なんでしょうね。


すくなくとも人間として生きてきた大人の男が いくら性格が良かろうが
ああいう風体の女の子に恋愛感情を抱くとは思えない。
むしろあの風体だからこそ一層に夢も何もないわと私は思うずら。
これも差別になるのかもしれないけどねー(苦笑


てゆーか前振り長過ぎw
今日シャーロックホームズ見たですよ。日曜に見だしたら電話があって
10分くらいで録画にしちゃったんで。



もうねすごくつまんない。なんで?ロバートダウニーがなんか違う感満載だけど
それを差し引いてももっと何にもない。見ないで消そうかと思ったら。。。


監督がガイリッチーだと後から知ったんで じゃぁ面白くなるかもしれないと
頑張って見ることにして頑張った(変な日本語



頑張って損した。ガイリッチーがマドンナに精も根も搾り取られたと言うのが納得。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2898-9a16f01a