ファイナルデッドブリッジを見てきた

2011.10.15(00:00)


D


うっかりCSで過去作見てずっぽりハマり 未だに放映されて時間が合うなら見る程。
この凄いびっくりどっきり感をきちんと現場で味わってみたくて。
近場で上映館がなく 字幕で3Dは新宿のみってのも珍しく渋々出向くことに。
普段はまったく興味のない3Dもこればかりは話が別だ。
しかし3Dを現場で見るのがこれとトイストーリー3つうのもどうなの私。


さておきまぁ楽しめたのだけど物足りない。今までとは違いソフト過ぎる。
相変わらずドキドキさせるのを1クッションずらして違う方法で。。。というのは
踏襲されているのだけど それが判ってるだけにもう一ひねりも二ひねりも欲しいところ。
どんどん贅沢になっていくのだな人間だもの。


ともあれ今回で本当にシリーズラストとなりそうかな。
結末そーきたかと。これならもう後は続かないで済むだろうと。
長く続けりゃいいってもんでもないんで良い潮時なんじゃないかなあと思う。
わざわざ映画館で見たから有り難味もあって楽しんだけど これ家で見てたらたぶん
「今回はダメだなー」とか少し文句入ってたと思われる。
やっぱり私は2が一番好きだな うん。


仲良くなった若い子が同じ日に 猿の惑星か市原なんとかのなんとかを見に行くと
言っていたけど凄い同列だなぁと思った(苦笑 ワイルドスピードを押しておいたがw
今度の猿はどうなんだろうなぁ。前回があまりに酷すぎて萎え萎えだったものなー。


初代は文庫を持っているがいつの間にかノベライゼーションだと記憶が置き換わってる。
我ながら由々しきことだわね。フランス人が書いたのに映画はハリウッドなもんだから
本当は結末が少々違うことが本持ちの優越感だったね。
あれはホンの良さもさることながら(←笑うところたぶん)チャールトンヘストン全盛期だし。
昔を美化するわけじゃないけど美化するよりしようがないのよ現代がお粗末すぎて。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2796-ef7250e3