相変わらず映画三昧ではあるが

2011.06.12(10:51)


・誘拐報道(またしてもショーケンw
これも鳴り物入りで公開されたのは覚えてる。
むかし白蛇抄はイキオイで見たことあって ルミ子のおっぱいがどうにも好きになれずw
ショーケンルミ子の二人じゃラブシーンは必須だろうと見る気にもならなかった。
意外にラブシーンの相手は池波志乃だったがw そんなことよりまたしても丹波が!
もー何見ても出てるな丹波。凄いよ丹波。冒頭でダンシングオールナイトまで唄ってたっ!

ショーケンは本当にいつも芸風は同じねってだけの映画。
今年入ってたくさんショーケン見るたび食傷なのだが 好きでもないのに見るのは
少しでも「演技」をきちんとするところを見てみたいから。に尽きる。
いくら見ても希望はないと思われ。

・キャプテンウルフ
ディズニーに悪しき感想はないけど ヴィンディーゼルめディズニーに魂売ったなっ!と
些か苦々しく見始めたが やっぱりディズニーだけあってか安心して楽しめる(マテ
まぁディズニーゆえにヴィンディーゼルの色気は封印されて相手役がぶーちゃんでガックリ映画。
パイナップルアーミー第一話みたいなものですじゃ。文句言ってるけど再見しても良い物件。

・ミッシング
トミーリーが出るからと見てみたらアクションものではなく期待外れか。。。と思いつつ
これがそこそこ面白かった。これも寄る年波か色気がないトミーリーお父さん話。
宇宙人ジョーンズの流れを払拭して欲しいものだなぁ アレはアレで好きだけど。
ケイトブランシェットもっとキレイだった記憶があるが今回はそうでもなかった。
長いんで次は見なくていいやと覚書。

・ホワイトアウト
思い通りのクソ映画。こんなの2時間ドラマでやれ。
もう製作時の企画会議が目に浮かぶ。「ダイハードみたいなの織田さんでやりましょ!」
「ダイハードよりバーンとド派手に!何か良いホンないっすかねー」で新潮の原作?
ガツーンとかバーンとかドーンとか擬音が飛び交う会議だったに間違いなし(ドーン!

まったく「踊る」の地下鉄編をダムに置き換えた程度のモノだと思う。
あのときもそうだったけどコンピューター制御盤の画像が安っぽいことこの上なし。
ありえないこと満載。テロリスト(笑)がみんなお揃いのジャケットでお遊戯ですか。

せめて凍傷のメイクぐらいしやがれボーボー唄の嫁。織田裕二もだけど。
2時間頑張って今更思ったけど 織田裕二ってキムとなんら変らないね。。。
もっとちゃんとまともに「役者」とか「俳優」だと思っていたよ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2699-8fe5b19d