相変わらず

2011.06.12(10:19)


釣堀垂らしてるわけじゃないんだけどなー。
誰が原発推奨してんだよって。縦にも横にも書いてないのだけどなー。
今月一杯のハザマにメール来るのもヤナカンジーw

闇雲に原発反対する人も賛成する人もどっちも事情があるんだろうと思う。
震災から三ヶ月いまだ何の解決も行方も見えず 福島のみならず日本中が
放射能の恐怖に右往左往しているのは事実で 原発撲滅という気持ちも解る。

そもそも私は慎太郎を擁護してるわけでもない。
今回の初動が素晴らしかったと言う事実を支持するのであって政策その他が
相容れないのはもう数年越しで彼に投票すらせず信者を説得してたくらいだw
彼がいる限り都民の老後は危ないからだ(ry
ただ膨大な税収のシマツを少なくともマトモにつけられるのは彼だけだ。
未だに瑣末な息子の絵だとか出張の問題を突っ込むバカがいるがくだらない。
まぁ今回ばかりは誰に何を言われるでもなく 自信をもって彼に入れたが。

昔とは比ぶべくもなく生活環境があまりに違いすぎる。
都内に限らずいつもいつも高層ビルを建てたがる。不動産を廻すためには仕方がない。
ちょっと地上げしてはマンションばかり建てる。
駅構内やいろんな施設もバリアフリーに躍起だ。空調・自動ドア・エレベーター。
こういうことは何も突っ込まれない「イイコト」として。イイコトなんだけどさ。
そんな利権の一つも食ってみたいものだ。

一般家庭だってそうだ。余るほど家電メーカーが製品を後から後から出す。
エアコン当たり前 家電製品は大型化。節水だエコだ言っててもそもそもが大型化で
電気量消費はむしろ上がる場合だってある。IH然り。
口では反対しても新しい家電が出れば喜んで買う。子供にはパソコンやゲームを買い与える。
企業が潤えば社会も潤う。全てではないのが玉に瑕。

原発の是非はこの夏でいくらか実績として表に出てくるだろうか。
本当に必要かどうかなど数値的に示されていても 現代の報道では信用ならない。
そもそも東電の問題はさておき 原発を適正に使うことができるのなら闇雲に
反対するのは違う。

世の中が便利になったのは効率の追求で まさに現代の利便を享受しまくって
生きてきたわけで 訳のわからぬ正義感を振りかざすのが何故か私の同年代に
よく見られるのが私には意味がわからない。

若い世代が言うなら解らないではないが 戦後の昭和の意識を持って生きてきた
人間が一番この世の春を謳歌している。団塊以上に私の世代もクソみたいだな。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2698-4dd31f37