なるべく考えないようにしてるけど

2011.06.10(06:13)


こないだ不信任案の投票はジムのTVで見てた。
あんなにたくさん人がいる場所で珍しく人が溜まってるんで?と思ったらそれ。
そうは言えせいぜい15人程度。それも70以上と思われる人ばかりだった。
あの見ていた人たちですら 不信任案成立=解散総選挙 と思ってたのかもしれない。

報道も相変わらず今は選挙どころではないという論調が多かった。
都知事選のときと同じく恣意的報道。なぜ=選挙じゃないと説明しないのか。
言ってもせんないけど。こないだもまだ石原叩く都民の友人にちょっと驚く。
まぁいくらネットを朝から晩まで見たといって正しい情報が流れてるでもなく
フツーに会社行ってるくらいの関係ない人には事実は知らないものなんだとガッカリだ。
それと一緒。おんなじ。本当にインターネッツの世の中は空しいね。

管が一分一秒でも早く辞めろと思うだけ。
被災者が仮設住宅に全員入居なんて8月までに出来るわけないじゃない(大笑
メドなんて2年は最低でも掛かるじゃんねぇ。思うだけで何も変えられない。

そして今度はまた夏の計画停電の話。
停電も浮気もほとぼりが醒めた頃に復活しやがるものだなw

再度危機感を顕在化させて節電意欲を高めたいのも解るのだけど。
基本的にはしない方向とは言え いざのための告知と意味合いも解るのだけど。
これで夏の暑いときにバツンバツンと停電が巻き起これば23区内への鬱憤が募る。
しかし23区内の主要施設のためにも仕方がない。つまり原発はやっぱり必要だと
改めて意識させたいのじゃないかなと穿ってみる。

基本的に私自身は原発超反対派ではないんだな。
こんなこと言うと じゃぁ福島に引っ越せとかとんちんかんなこと言う人が
いたりするんだけど話になりもしない。
そりゃ自分ち近くにあるのは嫌だとは思うけど いざとなったら仕方ないなぁと
思うと思うし どうしても嫌だったら引っ越すなり対処するさねぇ。

自分の家に愛着があるというのは解らないではないけれど それ以上に自分たちの
利便や安全性を考えて転居するのは当たり前の選択肢だと思う。
だからといって被災地におられる方を否定するつもりなどこれっぽっちもないが。

不動産の処分も出来ず 就業先を変えるわけにも行かず そういった物理的な
ことがクリアにならないから動けないというのが一番大きな理由でもある。
私はズレてるから一番簡単で且つベターなことを考えるけど 他の人はそうじゃない。
そもそも話にならないのだ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2697-4bfc0cd7