中国超人インフラマンすげぇ。。。と北斗の拳いっぱい

2011.04.30(01:54)


今月はCSで録画しとくブツが多い。しかしボチボチHDDの容量が危ないので撮り溜めしてるの
少し消化してしまおうと 先月くだらな3本立てのときに取ったインフラマンを見る。
他の2本は「北京原人」(初めから興味なく録画しなかった)と
「デスカッパ」これは20分くらいまで頑張って見たけど頑張りきれなく削除。
今日も20分も見れりゃ良いかなと今にも消すイキオイで見たところとんでもない。

おもしろい(苦

1975年の香港製。もう完全に仮面ライダーのパクリなのはいいけど(良くないけど
日本では円谷特撮の全盛期で当然子供の頃から鬼のように見てきたけれど
これが台湾のかぁ。。。特撮じゃないじゃん ホントにセット燃えてるじゃんw
もうのっけからボンボン燃えてて違う意味でつかみはオッケー。

もういろんな意味でスゴイ。怪人になるのに動物ホルモンを打つ?はぁ?である。
改造手術も身体の上になんかセッティングしてるだけだし 鉄柵らしきを壊すのだが
明らかに塩ビ管だし 敵さん怪人もある種『可愛い人たち』ばかりだし。

トランポリンでボヨンボヨン飛んでるが この頃からワイヤーアクションあったんだなと新鮮な驚き。
今風のワイヤーアクションなのだなこれが。流石に全部は見ないで明日残りを見るけど
これはオススメの逸品だわー。女の人の衣装がエロイよ。特撮の代わりに役者が演技頑張ってる。

インフラ全部見切れなかったのは その前に北斗の拳を3作見たからです(苦
・真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝
・真救世主(ry      ラオウ伝 激闘の章
・真救世(ry        トキ伝

ジャンプ連載当時は最初からある程度迄は読んでいたけど あんまり記憶にない。
アニメ化は見なかった。宇梶剛士のラオウの声が公開当時不評だったおかげで逆に気になり
映画版一度見たことはある。元々神谷明を見てないから違和感あんまなくてラッキーかも私。
たぶんそれがラオウ伝の殉愛の章ってヤツかな?とは思うが 今回は時間合わず見なかった。

んで今更アニメなんか見たくないし まして再放送で何十話も見るのは罰ゲームみたいなもの。
こういう映画化みたいの嫌いなんだけど ちょっと歳取ってこういう選択肢は
実際に助かるのを実感。軽くていいよ軽くて。
それなりに筋や登場人物とかボヤーっと覚えてはいるんで脳内補完もできるしね。

アニメ好きじゃないのに見てたおかげでガンダム薦められるが それだけは勘弁してください(泣
絵が嫌いなんだよぅ
まだ・真救(ry ZERO ケンシロウ伝 ってのも撮ってあるんで後日補足

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2664-0e11c37f