どうなちょるやら

2011.04.22(05:13)


3日ほどまえに枝野せんとくんがNHKの遅い時間の生出演してたなー。
音消して本読んでて敢えて見もしなかったけど。

一昨日あたりかな牛をたくさん置いて避難する人の映像を見た。
その日たった一日分だけのエサを与えて後はどうにもならない。
放牧することも考えたが近隣の迷惑になると断念。
牛が飲まず食わずで生きられるのは30日が限度とか 次に見るときには死骸の山かとか。
なんとかならんもんかね。。。

なんか顔つきの悪い親父が避難所で管に文句言ってた。無視されたらしい。
面と向かってああ言える人はある意味ではシアワセかもしれん。
同じ閣内にいて何も言えないクズどもと比べての話だが。

福島第1原発の半径20キロ圏が「警戒区域」として追い出しをくらってるのも。
線引きに不満を漏らす人々も多いと思うが どこかで線引きをしないと統制は取れない。
やむを得ない決断であっても今回のように急に急だとか 罰則はないけど。。。と
やけに腰砕けな通達とか 行政の悪さがあからさまに感じられる。
とうに判っていることだろうにこれだけ日数が経つ前に物理的にも意識的にも
たくさん対応してあげることは出来たと思う。

私の周りの日常は平常に戻りつつある。
復興のためとか言うのは既に解決策に動いて何かしらの成果の上に建つものだろう。
復興なんぞまだまだオコガマシイ。そのための増税とか復興特需かよ。
何も進んでいないまま 人々の意識も一服感が漂い復興への礎がぼやけがち。

ダメだダメだと言っていても何一つ解決にはならない。
フランスだか(違うなこれは廃棄処理の特許もの報道だったな)アメリカだかドイツだかが
当初原子炉の放射性物質の廃棄艦(一度に2万だか20万トンだか処理できるとかだった)
あれを繰り出してくれると言ってたのもまた断ったんだろうかねそれきり聞かない。
日本はダメだ。もう中華日本と名乗るしかなくなるんじゃないかね。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2659-7282db45