テレビのおかげで生活が(苦笑

2011.03.08(09:15)


朝から晩までプロレスが流れている家庭ってどうさw

いくら好きでも流石にお腹が一杯。それで契約切ったのに喉元過ぎればなんとやらで
また再契約のおかげで不毛な輪廻は続く(バカ 見るの忙しくて何もできん(更にバカ
まぁおかげで今日の夜中は私がテレビに出るのが見れるんだけどね(エッヘンプリッ

その余波でTBSチャンネルなんかも見ちゃう。
昨日は「赤い迷路」が最終回だった。これは赤いシリーズでも面白くなかったのだが
最終回だけ見るのも感慨深い。中野良子だけで優作は出なかった。
山本紀彦さんも一時なんでも出ていたのに そーいや見ないわねと。佐藤充さんも。

昔の「不毛地帯」の最終回も見た。
平モーホー幹二郎が壱岐役だが なんと大門社長が若山富さんだったー!
こないだの芳雄ちゃんも良かったけど富さんときたら最強だわさ。
もっと早くから気付いて見ればよかったと悔やまれる。
つーか番組表が多過ぎて 見てるだけで時間掛かるから面倒で見なくなっちゃうのね。

それでもレンタル屋でも全く在庫がない(たぶん素材が絶版だと思うのだが)
昔の仲代達也版の「野獣死すべし」が11日にやることを知り嬉しくて嬉しくて。
前回契約のときもあったけど時間が合わなくて見そびれていたのだった。
今回こそはビデオ撮りして見るわよー。面白いと良いんだけどなぅ。

それ以外はまぁDVD化などになっているものも多いし 一生懸命見なくてはならない
ものもないのが実情なんだよねー。
よくタダで見れるからって地上波バカにする人いるけどさ お金払ったところで
専門チャンネルは別としても そんなたいしたもんやっちゃぁいないよ。
わざわざ借りてまで?と思う昔のドラマなんかは有難いけど。

しかし藤岡のお父さんを見られるのはシアワセだけど いつ見ても渡鬼はイライラすんなw

さて なんだかメシブロに長文書くとラクチンで気持ちが良い。
さるさるは千文字制限のおかげで半角にしたり言葉を端折ったり作業が多いが
ストレスなく書き散らかすのは楽だわー。まぁ長けりゃ長いほどロクなこと書かんけどw
むしろ肝心なことまで書かないさるさるはよろしいのかもしれない。
画像さえ貼れりゃぁいいのになぁ>さるさる

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2620-0327de4d