どんより

2011.01.12(00:50)


どうにも気分が重いわー。もう更年期きらいー。たぶんそのせー。
なるたけ薬貼りたくないけど精神が云々ではなく水分枯渇とかいろいろ弊害の
ためにもきちんと貼った方が良いのかも。あーやる気がしない。が家事終了。

プール行くのにモゾモゾしている。めんどだー。

昨日いつもプールで会うお爺さんがジムエリアにいて話した。一緒にダンスクラスへw
なんでもそこそこの地位にいた方だそうで自信溢れる(これがまた嫌味がない)
話しぶりが聞いていて気持ちが良い。

なんつーか昨今「上から目線」て言葉が一般的になっちゃったけど 歳もとってて
それなり実績ある人なら当たり前だと思う。
単にイマドキの子は威張られるのが嫌いなだけだもの。
まぁ実際に威張りたがるのはそのへんのどうでもいいトンチキだけどさw
狭い世間でなく生きてきた人の話は面白いや。

夫婦で来る人が多いなんて話から「ウチのは『体育』はダメでねぇ」とか可愛い。
ご本人もブイブイ剣道やらやってたそうだが事故でアキレス腱を切ってダメになったとか。
「30前でしょう?」と言われ思わず「いや50前ですよ」と墓穴掘ってみたり(苦
しかしジムで仲良くなるのはお爺さんお婆さんばかりだなぅ(苦笑

さて昨日走りながら「想い出にかわるまで」の再放送を見た。いや懐かしい。
石田純一かっこいい(棒読み このころの今井美樹は無条件で可愛いなぁ。。。
しかし気分悪い結末を知っているだけに今後も見たいとは思わない。

番組表には
「婚約者の裏切りなど様々な障害を乗り越えて懸命に生きていく姿を描く恋愛ドラマ」
と書いてある。いや裏切りつーか実妹の略奪デキ婚じゃんねぇ。
松下由樹はこのドラマをきっかけにトップスターになりきれなかったくらい。

第一回目を見てるだけでもボディコンの山w クルーズパーティから飲酒運転で送り迎え
32くらいの男が8000万のマンソンを契約に(この契約書が賃貸並みのしょぼさw)
ウエディングドレスも豪勢だわ引き出物に洋食器を式場外に選びに行く気合ぶりと
新婚旅行はヨーロッパ。もうどんだけ。。。w
挙句に水中カメラマンの愛人がポルシェに自動車電話だし純一は定番のホンダ車。
まぁ何を言っても携帯電話が普及してないだけカオスにはなっていないということだなw

あー結局また見ちゃった。今井美樹ー!心を開いて喋ってるその妹はエネミーよー!逃げてー!(苦

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2579-b6df7eb0