横澤彪さんが亡くなった

2011.01.10(01:14)


このところ死ぬ人は多いし誰かが死ぬと「あぁ死んじゃったんだぁ。。。」と
思うことは非常に多いのだが。

なんだろうかね「死んだかー」じゃなくて「亡くなったかー」と文字列が頭に浮かんで
我ながらびっくりしてみたの。
好きな人たちが死んだときには「死んじゃったー(泣」みたいなノリだったけど
横澤さんに対して「亡くなったかぁ。。。」と言うのも本当に自分で意味がわからない。

なんつーかね。あんま言いたくないけど聞いた(見た)途端に「合掌」と思っちゃった。
すごく不思議自分で。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/?1294584508
この写真見てわかんないよ親近感ないよと思ったけど拡大して あぁやっぱ横澤さんだと。。。

http://www.j-cast.com/2008/06/19022025.html
http://www.j-cast.com/tv/2008/08/19025331.html

70半ばって男が死ぬ年代だよねー。

さて去年か山形の友人がきたときに釣りバカ日誌の話になって もう20年は経つ
というのに 浜ちゃんが西田でスーさんが三国さんで映画化になってるということを
知らないと言うのに驚愕した。

まぁ映画化になってる釣りバカは私自身あまり好きではないけれど 日本人としては
フーテンの寅の次世代感覚として既に一般常識だよねー。
私は初回の頃に何かとの併映で見たのと 田舎の旅行かなんかだと決まってバスの中で
流れる定番が寅と浜ちゃんだよねw

一度は見とけと勧めといて自分が見ないのもなんなんで それもファイナルということだし
とりあえずBGVとして垂れ流して見た。
最後にクレジットに谷さんの名前があったが「あれ?出てたっけ?佐々木課長?」と
思っているとラストでヨレヨレの谷さんが出てきた。無条件に泣けた。

そして珍しく大河の第一回目を見てみた。
モバゲー時任やら今更なんで?の鈴木保奈美やら 何より登場人物が年寄りばっか。
いくらなんでもひどすぎる。10代20代の役を60超えた人間がやるのアリか?

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2576-771aebc5