トイレの歌が流行ってる(た?)

2011.01.06(10:56)


紅白に出るまではまだフツーに売れてる程度だったと思うんだけど
出てから更にガツンと売れてきてる「ような気がする」
流石に露出度合いと認知度が他の民放歌番組とは違うんだろうなと少し思った。

私がこの歌を初めて見た(聞いた)のは たぶん1年前くらいの探偵ナイトスクープで
何処かの幼児がこの歌を聞くと必ず泣き出してしまうというネタのときだった。
上岡セミリタイア後のナイトスクープすら殆ど見てなかったのに何故かこの回に限って見てた。
未だに歌手の名前も知らないけど まぁ美人さんのシンガーソングライターなんだなー
いまどき珍しいなぁギター抱えたりしてとか思ってた。

そしてたぶん1年後の最近である。
良い歌だなぁともまぁ思う。でも私的にはあまり興味を惹かれるものでもなく
関西弁を前面に出してくるのがちょっとイヤみたいな気分はあるな。
別に関西弁が嫌いとかではないんだけど 方言を押し通すことがちょっと苦手。
まぁ関西弁は第二日本語だからしょーがないっちゃないんだけど。

こないだどこかでこの歌について「説教くさい」とか「日記を歌にしたようなもんで
こんなことは自分のブログにでも書いて欲しいよな」なんてレスを見たんだな。
いわゆるアンチレスなのだろうけど なんかしっくりきちゃった。
まっニーズがあるからこそ売れたわけだから 好まれてるってことだろう。
んで私にはこのニーズはないってだけのことだ。

歌詞もロクに知らないけど「めーがーみさまがーいるーんやでー」だけ知ってる。
だからこそ?ホントこの歌を聞いたら月亭可朝しか思い浮かばないのよ私。
可朝さんボインは何やでーって唄ってたのかは忘れてしまっているけどさ。

まぁ誰にでも唄えるような簡単な歌だからこそ怖いのは カラオケにでも行って
誰かがこの歌を唄うことかな。長くて「なんて罰ゲーム?」と思うこと請け合いw

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2572-1bc903ba