貯水タンクの工事中

2010.12.21(02:36)


17日に全戸断水となり まだ工事は続いているのだが。

子供の頃は断水って結構あって 楽しみではないけど記憶は残ってる。
よくゴミを入れるような大きな青いポリバケツが家にあるのも今になると不思議だが
それに水を汲み置いていたっけなーとか。
いくらなんだってそんなに使うわけじゃなくウチの婆がやりそうなムダだけど。
まだ「水はタダ」神話ってのがあったからねー。

んで今回の時代の私は。。。
片手鍋に一杯とすぐ沸くポットに1リッターほどだけ汲み置き。
その日に限ってジムは休み(怒 お昼は外食で良いし一日図書館でも行くかと。

ところがなんだか面倒になって寝ることにw 一番かしこい選択。
トイレはあんまり行く方じゃないし 一回分ならタンクに溜まったので済む。
まだ行きたくなったら図書館やデパートに買物でも行けばいいしと。
水が必要なら買えるし。

まぁ結局汲み置いた分で十分足りたのだけどフト無意識を気付いたのは割と新鮮。
歯を磨こうとレバーをひねる自分がいる。あぁと気付いて歯磨きは止めたw
次に同じくコンタクト洗うのも水がいるんだーとポットの水をシュルシュルと使う。
そして一番肝心なのは猫の飲み水。軽くすすいであげて交換とこれもクリア。
ただ牛乳のお皿を洗う分の水量はないので別皿で。
軽くご飯を食べようと しゃもじを水道でシャっと濡らすこともダメと気付くのは笑えた。

このところお風呂は家で入らないから浴槽に溜めとこうとも思わなかったが
なんとか断水を乗り切る。ライフラインて大切ねと困らなかったけど覚えとこう。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2561-1e6b3c4f