今更の競輪場

2010.08.16(00:35)


いつだか入場無料のときに通り抜けをしたり フリマを見に行ったことはあった
京王閣競輪場にきちんと然るべき目的を持って行ってきた。

そうは言っても第一の目的はプロレスであり競輪は二の次どうでもよろし。
しかし賭場に行った以上はいくらかでも買ってやるのが礼儀と言うものだ。

そこで競輪新聞。私は静岡の人間なので新聞と言えば「小田競」に「ひかり」だ。
こちらでは「赤競」というんだね。
ろくすっぽやる気はないんでタダの出走表を手に取るが非常に見にくいし
成績なんかもわからない。今日のギヤ比なんて競輪やらない人間が見ても意味なし。

そこで10何年ぶりに件の赤競なるものを見てみる。
元々 若い頃はギャンブルよりも場内の飲食目当てに連れてかれてた方だから
もう競輪新聞の見方なんか余計にわからなくなってる。細かい数字はわからない。
せいぜい年齢・出身地・所属場所・前場所成績の一部くらいかな。

まぁまったくわからないから予想を見るためだけに欲しかったのだけど。
選手のコメントも今は乗ってないのかねぇ。「今日は○○くんで」とか各自の目標も
載ってやしない。んで結局予想を絡めて3点買いして裏目食っちゃったけどさ。

プロレスに夢中で新聞も読み解いてる暇もなく捨てて帰ってきてしまったが
持って帰ってくれば良かった。
なんだかんだ言ってもあの薄い紙ぺらにはたくさんの情報が書かれている。
今後また競輪場に行くかどうかはわからないけど もう一度きちんと専門誌を
読み解けるスキルを持っていることは悪くないと思う。失敗した捨てて。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2481-a36755d3