カタストロフ?な夢を見た

2010.07.30(00:53)


国内のテロ集団に新幹線を乗っ取られつつ核発動みたいな。

昭和の昔の戦争で核爆弾を落とされはしたけど 誰もが知っているような復興を
遂げてはきたが広島長崎のようなスポットではなく 現実に全土をやられたら?
なんてことを夢の中で乗客がテロ集団に対してもめていた。

テロ集団は一度まっさらにしてから復興を遂げるのは容易いとの持論を展開してた。
それは昔のような情報の少ない時代でもなく 蓄積された知識も技術もあるだろう。
しかしその技術を応用や援用できる「技術者」はいるのだろうか。
その蓄積された知識をどうやって取り出すのだろうか。

大概のことはネットでいくらでも調べられる時代だからと言って 権利関係の
絡んだ技術などが表に出ていることもないし 特許申請のようなことひとつに
しても申請時に開示されている内容と商品になるまでの過程がつまびらかにされて
いるとも限らない上で 一面の焼け野原の中でどうやって情報を取り出すんだろう。

自分らのパソコンを持ってしてもサーバー生きてないだろうwみたいな。
例えばバイオな情報があったって畑耕せんのかおまいらみたいな。
まぁこのおかげで「新幹線て何処が作ってるんだろう?」なんて疑問も沸いて
調べたりしてみたり。

こんなややこしい夢ばかり毎日見るなぁ。。。
昨日は自分はすんでのところで降りた機械式駐車場から落ちた夢も怖かったなー。
髪の黒い女が血しぶいて死んだスプラッタ。あぁ今日も生きている。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2468-84f764bc