ティレルはまがいもんw

2010.07.10(00:58)


やっぱ高山善廣は同年代だなぁ(苦笑
私はプラモとかラジコンカーなんかはブキッチョだったから縁がなかったけど。
もうF1で亜久里とかゴクミの旦那とか誰?だもの。古館の実況すら聞いたことないさ。
久し振りにタモソ俱楽部が面白い。

それはさておき今日はなんとか時間作ってGYAOで映画を見た。
桃井かおりの「女がいちばん似合う職業」
レンタルしようと思いながらすっかり忘却の彼方に。まぁ実際邦画なんぞ見ないしな。

やっぱり「海ちゃん」の頃からかおり好きの私としては この映画ができたとき
見たかったの覚えてる。監督もかおりだと思ってたけどそれは勘違いだった。
いざ見てみると20年前の作品だ。そんなに前だっけか?
最初にクレジットが出ないんでかおりと岡本健一ぐらいしか意識になかったけど
伊原やら橋爪さんやら白竜やら内藤さんやら もうにんともかんとも(苦笑

そんな役者たちはさておき(おけないほど橋爪さんはウマイと思ったが)
ふと目をやると ホンは丸山さん キャメラ(笑 は仙元さんじゃないかよぅ。。。
そして立ち戻って20年前。あぁこれって優作が死んだすぐ後くらいだ多分。と。

主役はかおり 作りは『優作組』 監督は知らんけど んで東映ときたらねぇ?
まぁ全編見てみて「ん~?」とも思うのだけど この頃の東映のこの手のもんは
遊戯シリーズしかり 舘さんの薔薇の標的しかり こーゆーもんだしねぇ(苦笑
優作へのレクイエムだなぁという感想が強いかな。
かおりのベタ度が出過ぎているのが失敗作かなぁ。ちょっと過ぎるは及ばざるなのだ。

何はともあれ見といて良かった。宣伝なんかは結構していたのは覚えているけど
この映画はジャニーズの力を持ってしてもあんまり売れなかっただろうなぁとは思う。
つまりGYAOでもあっというまに延長なく終わってしまうと思うんで  まだ見てなくて
時間があったら見ておいた方が良いと思うよ話の種に。優作を思い出すためにも。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2456-10d6f144