GO→TRYへ

2010.06.09(04:33)


離婚の理由はどちらにも言い分があるのだろうと二谷友里恵の方も読む。
この「愛される理由」は当初「愛する理由」というタイトル予定だったそうだ。
もうこれを受動態に変えるという意識だけでもリーの人柄全開だわよねw

何よりも。。。こんな胸糞の悪い本はない(プ
まぁ物心ついたときから金持ちの嬢ちゃんできて思い通りにならないことなど
何一つなかったんだろうなーって典型的なそれだけの人。

親も家も立ち回り先も慶応も。この人からそれを取ったら何もないよね。
当初は郷ひろみの派手な浮気が離婚の原因かと思っていたけど なんのことはない
この女の横柄さが招いた当然の帰結のような気がする。

なんつーかもうね 生きてきた年代も同じだし 性格の悪さは私も彼女と同じで
同属嫌悪みたいなイヤさもあるのは否めないのだけど(苦笑
それにつけてもベタな笑えないジョークを頻繁に織り交ぜ 自分が如何にクールな女で
育ちがいいかということを言いたいだけの それはそれはつまらない話。

金持ちケンカせずで何も言わないでおれば良かったのに こんな本を書いただけで
周りに持ち上げられてるのも解るし ホントに育ちが良けりゃこんな下世話な本を
出す話すら最初から断ろうというものだ。

郷ひろみ自身が 日本人は成功したものを嫉妬すると言うが そもそもリーは成功
したわけじゃないじゃん。元々そういうところに生まれ育ち御輿に担がれたい
素養を叶えてくれる人間が回りにいたということ。

なんつーか私も人を嫌な気持ちにさせる文章を書くのは得意ではあるが(テヘ
この人の場合は わかって敢えてそうしているのではなく素で嫌な女なんだろうと
思わせるに足る素晴らしい暴露本であった。離婚暴露じゃなく人柄暴露ね。
こうして自分を悪く一般人に知らしめることで 郷ひろみの人気の後押しを
ワザとしているというのであれば 素晴らしく頭のイイ女なんだけどなー(大笑

さて同じく暴露本のサッチーの実弟伊東なんとかさんの本。
これも回りに持ち上げられて無理から書かされたんだろうと思える内容のなさ。
何のことはない相続争いで負けた呪詛だったw
本来なら分割協議書作成の公文書偽造でサッチー他を訴えるなら解るが 亡き父の
遺書の私文書偽造となんだかおかしいこと言ってるし。

何の根拠も明らかにせず サッチーの悪口言ってるだけって感じ。
これじゃ小銭欲しくて出したんだろと言われても仕方がないよねぇ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2435-b6d20fe9